桜子先生事務局

2023年01月18日

桜子先生事務局法務担当よりお知らせがあります

桜子先生事務局法務担当です。
先生からブログをお借りして、お知らせがあります。
皆さんに周知徹底していただきたいことです。


僕が昨日先生のアカウントからツイートしたこと、
また先生がその後ツイートされたことを、
みていただいていますか。
SNS上の誹謗中傷についてです。


チームの皆さんにわかりやすくお伝えするために、
以下の記事を引用します。
ネット誹謗中傷弁護士相談cafe様のものです。

https://www.fuhyo-bengoshicafe.com/bengoshicafe-12441.html


この記事にあるように、
桜子先生やチーム桜子について、
はっきり明記しないとしても、
イニシャルや伏せ字などを使い、
誹謗中傷を行った場合、
それは名誉棄損になるのかどうかという点です。

調査によると、
桜子先生の保育士試験指導としてのネット上の活動は、
保育士試験に特定した場合、
ブログのヒット数でいうと、
他者の追随を許さないPV数、UU数であり、
保育士試験の指導者=桜子先生
という認知はかなり進んでいるものと推察されます。
また先生の作っているグループが、
チーム桜子、桜組という名称であることは、
先生の生徒さんである皆さんが名乗られていることにより、
こちらも周知されていると推察できます。


そのような状況において、
保育士試験に関するネット上の場所で
たとえイニシャルや伏せ字を使ったとしても、
それは先生や生徒さんのことだと容易に特定できます。

したがっていくら
先生のことを
*S子
*欅子
*さ子
*教祖様

チーム桜子のことを
*枕組
*櫻組
*信者
などとぼかしても、それは先生や生徒のことだと特定できます。

また先生の活動について、
悪意をもって誤認し、
それをSNS上に書くといったことも、
先生が特定できるものであれば、
それは名誉棄損であり、侮辱となります。
くわえて自身が発信していないとしても、
中傷をしている者に対し、
「いいね」を押したり、
賛同のリプライを送った場合は、
その者も名誉棄損の対象となります。


さらに試験の合格通知到着時期には、
チームメンバーの特定のかたについての
誹謗中傷ともとれる書き込みが、
掲示板などにみられます。


桜子先生は僕のクライアント様で、
僕は依頼されて、SNS上の案件を管理しています。
こういったすべてのものは、
僕が依頼された2022年から記録されており、
先生から指示があれば、
僕の事務所は動くことになります。
先生はなるべく穏便にしたいというお考えですが、
もう先生のお立場において、
こういったことを見逃すことは、
先生の権利を侵害するだけではなく、
先生の価値をも下げることになると提案しました。
先生の了承を得ましたので、
この記事をもって、
以降は事務的に案件を進めていきます。
どなた様もそれを意識して発言するようにお願いします。


僕の事務所はSNS案件を専門としており、
先生に対する不適切なツイート、掲示板、
ライングループなどの書き込みについては、
2022年より記録し、アカウント、ipアドレスをすべて保存しています。



あわせてお伝えしますが、
いまいちど著作権についても、
各自しっかりお考えください。

メルカリで先生のPDFを転売しているケースにつきましては、
必ず事務局からお声をかけ、
取り下げない場合は、
損害賠償を請求します。



以上、先生のブログをお借りし、
クライアント様の利益のためにお伝えいたしました。

それでは先生にアカウントをお返しいたします。
読んでいただきましてどうもありがとうございました。



hoikushshisakurako at 21:23|Permalink

2022年10月25日

<事務局>桜子先生事務局よりお知らせ

桜子先生事務局です。

先生からブログをお借りし、いくつか告知があります。


①実技試験桜組の承認について
こちらは先生ではなく、事務局が主となり承認します。
そのため、必ず
【先生と10月21日現在で相互フォロー状態であること】
【後期試験桜組のメンバーであったこと】

が、事務局で確認できる状態である必要があります。

承認の際、事務局で上記2点を確認し、
連絡していきますのでよろしくお願いします。

なお実技試験桜組については、
先生より明日告知されるとのことです。


またこの件について、
要件が合わないかたは、
今の時点ではご参加いただけません。
それについての窓口は先生ではないので、
先生にお申し出にならないでください。


②ハッシュタグ #桜子先生に届け について
こちらは本来「質問」のためのハッシュタグです。
先生へのご報告に使用しているケースが散見されますが、
その点ご注意ください。


③ダイレクトメッセージについて
こちらは、原則お受けしておりません。
ダイレクトメッセージについては、
事務局も内容を確認できる立場ですが、
現在許可なくお送りになっているケースがあります。
こちらは返信できかねますのでご了承ください。

先生にダイレクトメッセージを送りたい場合は、
まずは先生にリプライでお申し出ください。

ただし現在先生は多忙のため、
なかなか返信できない状況です。
ここ数日のダイレクトメッセージのお申し出は
ご遠慮いただけますと幸いです。


④新規にいらしたかたへ
来年前期試験を受験などで、
相互フォローをご希望の場合は、
リプライでお申し出ください。

なお、鍵つきのかたからのリプライは、
こちらでは見えておりません。
お申し出の際は、一度鍵を外してお申し出ください。



以上、どうぞよろしくお願い申し上げます。




よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 18:30|Permalink