実技試験桜組

2023年01月17日

実技試験を振り返って

こんばんは、桜子先生です。


今日くらいに、だいたい皆さん結果がわかりましたでしょうか。
なんと今回のオンライン申請でマイページに登録すると、
令和4年後期以前の合否もみられるようになるのですね。
万が一まだ葉書が届かないかたは、
オンラインでマイページを作成してみてください。



さて、このタイミングで、
令和4年後期の実技試験を振り返ってみましょう。
今日は講師の目で、
冷静に語らせてください。



皆さんのお話と過去の状況から、
やはり実技試験は最後の砦だと思います。
実技のテクニックもみていますが、
「保育士としての適性」を厳しくチェックしているのでしょう。

今回私のところに、
残念な結果だったと報告にいらしてくださったかたは、
現時点で50人を超えます。
なんとなくの風潮で
「実技試験はほとんど落ちない」
と思っているかもしれませんが、
そんなことはありません。
案外、しっかり不合格になります。


ここで不合格になる要因は大きく3つです。

1つは、
パニックになってしまう。

保育士としての試験なのにパニックになってしまったら
実際の現場で子どもを預けることはできません。
過度な緊張は、どうしても大きなマイナスになります。


2つは、
保育としての正しさを表現できていない。

たとえば造形で求められているのは、
決してうまい絵ではありません。
何が求められているのかがわからないと、
的外れな絵を描いてしまいがちです。

たとえば今回の造形は、
「3歳、まめまき」
でした。
わああ、そうきたか、と思いました。
これは3歳児クラスのまめまきが、
どのような意図で
何に注意して行われているのか、
その保育の現場での様子がわからないと描けません。
なんで3歳児を指定してきた?
まめまき、というパワーワードは何?
3歳が鬼の絵に対してどう反応する?
そのあたりが問われていたのでしょう。
「まめまき」という記号が、
どんな意味をもっているのか、
しっかり想像できたでしょうか。


3つは、
技術の問題。

やはり基本的な技術と、
それを裏付ける練習量は絶対に必要です。
少ない練習量は見破られます。



合格されたかたは、
ご自身の点数が気になりますね。

30点とれればいいので、
そこは気にしないでいいでしょう。

30点だったかたは、薄氷を踏むような気持ちかもですが、
確かに一歩間違えれば不合格だったと思います。
ただ試験官には、
「落とさないであげよう」
という意思がはたらいたのですね。
それは真面目さか、人柄か、なのだと思います。
そこは評価されているので、胸を張ってください。
ただ実技の技術については、
これからも油断せずいきましょう。


また、満点のかたには、
それなりの理由がありますね。
いつか機会を得て、
満点のかたの実技を拝見したいです。
特に造形で満点だったかたがいらしたら、
私にお声かけください。



令和5年に実技試験を受験されるかたには、
たくさんアンテナを張っていてね、
筆記試験の勉強も、実技試験に通じるよ、
とお伝えしておきます。
たとえばしっかりこんなものも勉強していれば、
今回の造形に役立ちました。

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_047/#:~:text=(1)%E8%B1%86%E3%82%84%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84%E9%A1%9E,%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82



前期の実技試験で夏の桜を咲かせるかたたちは、
筆記試験の勉強とあわせて、
少しずつ実技の準備もしていきましょう。
こちらは前期試験桜組の枠のなかで、
タイミングをお声かけしていきます。
先輩たちのあとに続きましょうね。



今回合格された皆さん、
ほんとうにおめでとうございます。
残念だったかたは、次こそですよ。
合格までサポ―トしますので、
よかったらついてきてくださいね。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ




hoikushshisakurako at 22:22|Permalink

2023年01月13日

🌸合格おめでとうございます🌸

今日、実技試験のオレンジ色の通知が届いた皆さん!

合格おめでとうございます!!!!!!!


これまでの長い道のりが、
ここで昇華しましたね。
ほんとうに頑張りました。


合格は順番です。
遠慮せず、全力で喜んでくださいね。


皆さんの合格を待っていたかたたちもいますね。
すぐに報告してくださいね。

そして私にも、という場合は、
昨日お伝えしたように、
このブログ記事のツイートに
#実技試験報告
のハッシュタグをつけて、ご報告いただけると幸いです。

また、もしかして今日届かなかった支部のかたも、
月曜には届きます。
落ち着かないと思いますが、
「果報は寝て待て」です。
朗報を待ちましょうね。



さあ、合格された皆さんが、
することがあります。
それは、資格を登録することです。

すぐに手続きなさってくださいね。



桜が咲きましたね。
冬の桜は凛として綺麗ね。
まるでみんなのようです。


改めて、
合格おめでとうございます🌸🌸


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ


hoikushshisakurako at 12:54|Permalink

2022年12月03日

<実技試験桜組>不安はすべて解消しよう

こんばんは、桜子です。
今夜も鍵をかけないでお届けします。


試験まで1週間ほどとなりました。
ここからは本当に無理しないで、
おからだいたわってくださいね。


もう色々な準備をされていると思いますが、
なにか心配なことはありますか?

不安を抱えたまま試験にいらしていただきたくありません。
「こんなこと聞いていいのかな?」というようなことでも、
なにかわからないことがありましたら、
遠慮なくきいてください。

今回は、この記事が出たツイートに、
リプライでぶら下げてください。
そこに回答します。



あとは満開部の皆さんが、
このタイミングで様々な注意喚起やアドバイスを
くださっています。
私が気づけたものは、リツイートさせていただきますね。



すっきりした気持ちで試験にいきましょう!
それから、もうここからは早く寝るんですよ!!

IMG_6648




よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 19:48|Permalink

<実技試験桜組>造形・模擬試験⑪【見本編】(問題編を先にご覧ください)


このブログは、
 <実技試験桜組>造形・模擬試験⑪【問題編】
が終わってから開いてください。


それではどうぞ。
続きを読む

hoikushshisakurako at 07:10|Permalink

2022年12月02日

<実技試験桜組>造形・模擬試験⑩【見本編】(問題編を先にご覧ください)


このブログは、
 <実技試験桜組>造形・模擬試験⑩【問題編】
が終わってから開いてください。


それではどうぞ。
続きを読む

hoikushshisakurako at 18:52|Permalink