・前期試験桜組

2022年06月06日

前期試験の結果が届きはじめました①

こんにちは、桜子先生です。

今日から、前期試験の結果が届きはじめました。
前期試験桜組さんは、
ドキドキして待ってましたよね。



まずは、今回残念だったかたにお伝えします。

すごく悔しいと思います。
Twitterのタイムラインで、
たくさんの桜が舞っているのをみて、
胸を痛めているはずです。
これは経験しないとわからないよね。

ご自身が
「神奈川試験桜組でがんばるよ」
「後期試験でリベンジするよ」
と思っていて、理解していても、
今日の感情は、どうにもできないです。
わかってるよ。

今日からちょっとだけ、
Twitterから離れましょう。
大丈夫だから。


でもね、
みんなは、あっという間に試験が来ますよ。
今回咲かなかった桜は、
秋や冬に咲くんですよ。
だから、心折る必要はありません。
今回のようなタイプの試験で不合格だった場合には、
明確に原因があると私は考えています。
そしてその原因に対しての方策も、わかっています。
だから、今日は黒い気持ちになってもいい、
でも、気持ちを切り替えられたら、
私についてきてください。
次合格させるから。


ここから神奈川に向けての対策を加速していくね。
それを一緒にやっていきましょう。
みんなに足りなかったのは、
多分緻密性と、組み合わせる力です。
それを訓練していきますよ。


気持ちが戻ったら、
一緒にがんばろう。
みんなと桜がみたい。
私にみせて。
一緒にみようね。約束だよ。



それから
自己採点では合格だったのに、
結果不合格だったというかたがいます。
その場合は、
センターに問い合わせることができますので、
納得できない場合は、
遠慮せずセンターに電話してみてください。
ご自身のマークシートのcopyがもらえるはずです。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 17:17|Permalink

2022年06月03日

6月6日を迎えるにあたって

こんばんは、桜子先生です。


今日は久しぶりに、
前期試験桜組さんへの記事となります。


いよいよ前期筆記試験の結果が、
来週6月6日から届きます。
毎回いつ届くの?とやきもきしますが、
今回月曜指定ということで、
月曜には届くのではないかと推察します。


思い起こせば令和3年後期試験は、
解答速報を出した3社の同じ解答が翻り、
「子どもの保健」でまさかの不合格となったかたが続出しました。

今回の令和4年前期試験では、
数問各社で割れている問題があるものの、
それぞれ各科目1問程度で、
正答公表により、
「まさかの不合格」
となるかたはいらっしゃらないのではないかと思っています。


とはいえこればかりは正答が出ないと何とも言えません。
なので、結果がわからない今のうちにお伝えしておきますが、
万が一、そういうことになったとしても、
絶望する必要はありませんからね。
前回の「子どもの保健」チームのみんなが
今回の試験でリベンジを果たしたように、
また次の手があります。
結果がわかった当日は、ショックで何も耳に入らないと思うので、
今、言っておきますね。


万が一が起こっても大丈夫だよ。



それから、逆の意味で、
まさかの合格となったかたは、
急いで実技試験の準備をしましょう。
結果が出たら、
私が実技試験桜組再募集のお知らせを出しますので、

そこで私にお申し出ください。
今からでも十分間に合います。



今の段階で、
すでに次の試験を受験されることがわかっているかたへ。

みんなはひとより早いリスタートができています。
それはとても試験にとって有利です。
焦らず、次の試験の合格をもぎとりにいこうね。



ということで、
来週は、望んだ結果が届きますように。


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 21:18|Permalink

2022年04月26日

令和4年前期筆記試験総まとめ

こんばんは、桜子先生です。

今日最後のブログは、
令和4年前期筆記試験の総まとめについてとなります。


まず全科目を解いた印象として、
かなり点数調整をしてきたな、と思いました。

こちらは平成15年初発の厚生労働省通知になります。
https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000546182.pdf

その一部分を抜粋しました。

スクリーンショット 2022-04-26 215547



こちらによると、
「試験時間内に8割以上の受験者が問題の内容を理解し、
解答を作成し得る」
とされています。

今回、科目によっては満点が続出し、
センターも今ごろ慌てているのではないかと思います。
次回は揺り返しがきて、
もうちょっと難易度は変わると予想しています。


あと、
センターはこれまで掲載していた過去問題を
HPから一気に削除しましたが、
今回、「保育の心理学」において、
平成23年、平成28年の問題が焼き直しで出題されました。
今後も過去問題からこのように出してくる可能性があるかな、
と思います。
(特に心理にその傾向が強いです)


それから保育実習理論ですが、
音楽の傾向がやや変わったものの、
非常に解きやすかった印象です。
事例問題のあのやさしさは何?


なお今回の全科目について、
現時点で、
私は不適切問題はないと判断しています。



今回のすべての科目の特徴として、
選択肢の組み合わせ問題が、
❶2つまで決めたところでもうそれが正解になる
❷組み合わせで無駄な選択肢がない
という点が挙げられます。
今までであれば、
「2択で選べない」
という状況で苦しんだと思いますが、
それがなかったのではないでしょうか。
ここが明確にこれまでの試験と違いました。


この回次を受験できたのは、
本当に強運だったと思います。
ただ私が強く言いたいのは、
こういう問題の傾向のときは、
いかに基本をしっかり身につけていたかどうか、
なのですよ。
その学習がコツコツできていたかたは、
高得点だったはずです。
問題の傾向が変わったのはありますが、
それでも、
しっかりと対策をして学習してきたからこそ、
合格できているのです。
今回合格できたかたは、
学習の方向性が間違っていなかったのだと、
胸を張っていただきたいです。


また逆に
今回点数がのびなかったかたは、
学習方法を再考する必要があります。
理由はここではわかりませんが、
なにかが足りていません。
それについては、
今後指導していきながら、明らかにしていきましょう。



私のこれからの筆記試験対策は、
まずは8月の神奈川に向けて準備をしていきます。
とりいそぎ教材の基準日改訂を行い、
それが終わりましたら、
2022年4月1日の法改正の講義から始めます。


なおトライアングルについては、
今回のような、
どなたでも入れるけれど、
繰り返しのパスワード変更と宿題提出によって、
メンバーが絞られていく、
というものはもう実施しません。
皆さんも私もとてもハードだったからです。

こちらは今後、
内容を改めて、有償教材とする可能性があります。
もしかしたら「教育原理」も加えたコースにするかも。
これはまだ検討中です。



それでは受験された皆さん、本当にお疲れ様でした。
がんばりましたね。
合格されたかたも、残念だったかたも、
これを一区切りとして、次に進みましょう。
どの段階のかたにも、全力でサポートいたします。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 22:27|Permalink

2022年04月25日

改めて、お疲れ様でした(所感)

こんばんは、桜子先生です。

さきほど、怒涛の勢いで、
トライアングル3科目+教育原理、
そして子どもの保健について、
予想解答をアップしました。

皆さんいかがでしたでしょうか。


Twitterを拝見していると、
合格した!!と喜んでいるかたがたくさんで、
私も嬉しく思います。


ただそのかげで、
ひっそり泣いているかたにも気づいています。
肩を抱いて励ましにいきたいです。


今回は、講師歴12年目の私からしても、
解きやすい回次でした。
でもそれは、
あくまでもしっかり的を射た学習をしていたからで、
ちょっとした手違いで不合格になる要素も
はらんでいるのです。
たとえば当日ものすごく緊張してしまったり、
体調が悪くなったり。
また学習の方向性がちょっと違っていたのかな、
というケースもあったかと思います。
でも決してあきらめず、
がんばっていらしたからこその、合格ですよね。
ご努力の成果です。


トライアングル生とトライテキスト生については、
結構厳しくしごいたので、
得点できたのかな、と思っていますが
いかがでしょうかね。
トライアングルは、
実験的に結成し、運営してみましたが、
ご感想などもいただけると嬉しいです。


とはいえこの時点の予想解答において、
合格されているかたは、
本当によかった・・・・
前回の保健のように、
正答がひっくり返ることもないとはいえず、
また私の予想解答だって間違っている可能性もありますが、
この段階で大丈夫な場合は、
ぜひ実技試験の練習に入りましょう。


実技対策については、
明日ブログでしっかり書きますので、
対象のかたはお読みください。



また、今回の予想解答の4科目については、
この時点での私の正誤の判断の根拠を掲載しました。
しかし、ここからさらに踏み込んで、
各問題について解説をすることは、今はいたしません。
というのは、正答が公表されていない今は
あくまでも予想解答にすぎず、
それに基づいて解説してしまうことは、
非常に危険で、無責任な行為だと思うからです。
多分どの企業様も同じだと思います。

ただ私自身は、
今度発売されるカドカワ様の問題集に掲載するために
実は怒涛の勢いで、全科目水面下で解説を書き始めます。
でもその内容を、正答の公表前に皆さんに向けて書いてしまうことは、
講師としては「なし」だと考えていますので、
各問題の思考の道筋についてなどは、
6月になって、
神奈川試験桜組さんとともに、取り組んでいきましょう。



試験の緊張感はなんとも言えないものです。
このハードな2日間、
1科目だろうが、9科目だろうが、
どなたも均等に、がんばっていらっしゃいました。
それが結果に結びつかなかったとしても、
そのがんばりは尊いです。
どうか皆さん、
ご自身を褒めて褒めて褒めてくださいね。




そして最後に。
今回、寸前で受験できなくなったかたが、
何人もいらっしゃいました。
どれだけ悔しかったことでしょう。
私は皆さんをサポートします。
事前にお約束させていただいたかたについては、
どうぞいきなりDMを送ってくださいね。
お待ちしています。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 21:10|Permalink

<令和4年前期>予想解答「教育原理」

こんばんは、桜子先生です。

最後に「教育原理」になります。


予想解答はPDFでご用意しました。
なぜその解を選んだかの正誤の根拠を、
簡単に掲載しています。

また、ページの最後に、
科目の所感も書きました。
ぜひお読みくださいね。


この予想解答はあくまでも予想であり、
正答ではありません。


さらにこのPDFについては、
くれぐれも転載禁止でお願いいたします。



それではどうぞ。


<令和4年前期>予想解答「教育原理」


ここまでの予想解答が、正答でありますように・・・
そしてたくさんのかたが合格していますように!!!


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 19:10|Permalink