・後期試験桜組

2022年07月05日

後期試験の受験申請が始まりました

こんばんは、桜子先生です。


表題の通り、
本日より後期試験の受験申請が始まりました。


https://www.hoyokyo.or.jp/exam/guidance/index.html

受験が確定されているかたは、
1日でも早く申請にいらしてください。

これは諸説ありますが、
実技試験に進むかたが少ない支部では、
受験番号が早い方が試験は早く終わるようです。
(東京などはもともと多いのであてにならないかも)


また、これは万が一としてお話しいたしますが、
先日の実技試験を受験されたかたも、
手引きだけは取り寄せておいてください。

(取り寄せは無料で、使わなくても問題ありません)
8月の試験結果の際、残念な結果となったら、
後期試験の申請をしなければなりません。
しかしそのときには受験の手引きはもう配っていませんので、
必ず取り寄せておいてください。
合否がわかってから、
受験の申請ができます。
結果、使わなければそれでよしなのですよ。



さらに今回のトピックスとして、
大阪府だけではなく、
沖縄県でも、実技講習会の地域限定試験を
併用することが公表されました。

沖縄のかたは、沖縄内で就職されることが多いのかな、と
思いますので、
思い切って講習会の方に参加するのもありだと思います。
ご検討くださいね。



それではまだ手引きを取り寄せてないかたは急いで。
手引きが届いたら、
受験が決まっているかたは、すぐに申請してくださいね。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 18:25|Permalink

2022年06月21日

後期試験の手引き取り寄せが開始されました

こんばんは、桜子先生です。


今日より、
令和4年後期試験の受験の手引き取り寄せが
開始されました。

https://www.hoyokyo.or.jp/exam/guidance/eHowto.html

受験予定のかたは、
忘れずに申請してくださいね。

なお実際の受験申請は、
2022年7月5日(火)~7月26日(火)
となります。



ここで注意が。
現在実技試験桜組の皆さん、
「こ、こんなの関係ない」
と思ってらっしゃると思いますし、
関係ないとは私も思いますが、
ここは「保険」として
取り寄せていただきたいです。



片目でお読みいただきたいところですが、
実技試験は、落ちてしまうことがあります。
現実として、珍しいことではありません。
実技試験の結果は8月8日から届きます。
そしてまさかのことが起こった際は、
後期試験に後付けで申し込むことができます。
ただしこのときすでに手引きの配布は終了していますので、
とても困ることになります。


なので、これは本当に「保険」です。
袋を開けないでいいのです。
ただもっているだけ。
怖がらないで、申請しておいてください。




「あとで請求すればいいや」はだめ。
「いまやろう」ですよ。
まだ手続きをしていないかたは、
この記事を読み終わったらすぐに、
申請しにいってくださいね。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 20:08|Permalink

2021年11月30日

令和3年後期「子どもの保健」について

こんばんは、桜子先生です。


このテーマについて、思い切って書きます。


今回の試験、
私は一番難しく感じたのが「子どもの保健」でした。
え、これ、何が根拠なの?と迷うものが多かったです。
今は解説を書き終わっていますが、
その段になって
「ああ、ここから出題してたのか!」
とわかるレベルです。


そんななかの問15。
こういう問題でしたね。


問 15 次の【事例】を読んで、【設問】に答えなさい。

【事例】 F君(3歳)は保育所に入所してきたが、
言葉がなかなか出ず、数か月しても他の園児とほとんど 関わりを持つことができない。
他児のすることに関心はあるようにも見えるが一緒に遊ぶことも少ない。
母親から家での様子を聞いてみると、
母親は比較的リラックスできる家庭でも言葉が出にくいこと を気にしており、
また関わりづらさも感じていて、
「学校にあがるまでに他の子と同じようになれる か心配」
との言葉が聞かれた。

【設問】 次のうち、F君の精神医学的診断として、
除外できるものを○、除外できないものを×とした場合 の
正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 自閉スペクトラム症(ASD)
B 反応性愛着障害
C 知的障害
D 分離不安症
E 選択性緘黙

(組み合わせ)   
A B C D E
1 ○ ○ × ○ ×
2 × ○ ○ × ○
3 ×   × ○ ×    ×
4 ×   ×    × ○ ○
5 ×   ×    ×    × ○



この問題は非常に混乱するものだと思います。
というのは、
「除外できるものを○、除外できないものを×」
という設定が、一瞬わけがわからなくなってしまうからです。

ひらたくいうと、
F君の疾病や障害に当てはまるものは×
当てはまらないものは〇
ということです。
つまり〇と×が逆なのです。

混乱を乗り越えて考えていくと、
*言葉が出ない
*ほかの子どもと関われない
*一緒に遊ぶことが少ない
という事例から、
A 自閉スペクトラム症(ASD)
C 知的障害
は、F君にあてはまりそうです。

また、
お母さんの関わりづらさという感覚が、
B 反応性愛着障害
も否定することができません。


しかし言葉については、
保育所でも家庭でも出づらい感じであり、
保育所だからしゃべれない、
E 選択性緘黙
は当てはまらないのではないでしょうか。


さらに
D 分離不安症
というのは、


分離不安症の小児は、家や愛着のある人から引き離されたときに強い苦痛を経験します。たいていの場合、別れの場面は大げさで劇的なものとなります。別れの場面は親にとっても小児にとってもつらいものです。しばしば小児は泣きくずれ、親が立ち去ることができないくらい必死で行かないよう嘆願するため、別れの場面は長引き、親子の分離はますます困難になります。親も不安を抱いている場合には、ますます小児も不安を感じるため、悪循環となります。

親が去った後、小児は再会することだけを考えます。親が今どこにいるのかを知らずにはいられず、自分や親に何か恐ろしいことが起こるのではないかという恐れで頭がいっぱいになっています。誘拐や病気、死によって親を失うかもしれないという持続的で過剰な心配をする場合もあります。

<MSDマニュアル家庭版より>

という症状ですが、
事例からはこのような激烈な分離不安の症状はうかがうことができません。


ということで、
問15は、4を選びました。
他社様もすべて4でしたね。


ところがふたをあけてみれば、
5が正解でした。
つまり、
分離不安症も、この事例から読み取れる、という解答です。


でも、私はこれは納得していません。
ただ、ここについて、すでにセンターに連絡しましたが、
もちろんなしのつぶてでした。
(そうだろうとは確信していました)



この1問が、公開されている速報すべて4だったため、
これを含んで60点だったかたには、
今回つらい結果となりました。
ちから及ばず私もとても苦しいです。



ただ今回の保健は、本当にやっかいだったと思います。
ここでどうか、心折らないでいただきたいです。
今後の対策としては、
多くのガイドラインを熟読しておくことかな、と考えています。
保健対策にもちからを入れていきますので、
次、必ずとりにいきましょう。


でもね、なかなかショックだと思います。
立ち直れてないかな。
大丈夫だろうか。
心配ですよ。


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 22:27|Permalink

2021年11月02日

<令和3年後期>「社会的養護」講評

こんばんは、桜子先生です。

令和3年後期試験の問題講評をお届けします。
今回は「社会的養護」です。


この講評シリーズは、
単なる問題の解説ではなく、
*科目の問題構成の説明
*出題分野の分類
*その上で、正解するためのポイントと学習方法

をお伝えしています。

特に不合格だったかたにご覧いただきたいものです。


なお動画は、
2021年10月25日18時現在の予想解答をもとに作成しています。
今後正答発表を踏まえ、
解答が異なる可能性もあることをご承知おきください。


それではどうぞご覧ください!!

27分ものです。
https://youtu.be/natMMzK5S2Q


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 17:34|Permalink

2021年10月31日

<令和3年後期>「教育原理」講評

こんばんは、桜子先生です。

昨日Twitterにて予告した、
令和3年後期試験の問題講評をお届けします。

まずは「教育原理」です。


この講評シリーズは、
単なる問題の解説ではなく、
*科目の問題構成の説明
*出題分野の分類
*その上で、正解するためのポイントと学習方法

をお伝えしています。

特に不合格だったかたにご覧いただきたいものです。


なお動画は、
2021年10月25日18時現在の予想解答をもとに作成しています。
今後正答発表を踏まえ、
解答が異なる可能性もあることをご承知おきください。


それではどうぞご覧ください!!

35分ものです。
https://youtu.be/v4X95H5oHfc


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 19:20|Permalink