造形

2020年12月05日

<実技試験桜組>造形の追い込み

こんばんは、桜子です。

今日はちょっと自宅を離れてホテルにいるのですが
(それでもうちから20分くらいのところです)
PCを持ち込んでしまいました。
気分転換のはずだったんだけど、
仕事しないと落ち着かない・・・


さて、今日は造形チームのかたに、
この追い込みのタイミングでいくつか注意があります。
これは皆さんにご覧になってほしいので、
鍵はかけません。


<実際にないものは描いてはいけない>
たとえば歌っているときの音符。
たとえばバッテンの目。
こんなような、実際にないものは描かないでくださいね。
あくまでも写実的に徹しましょう。


<解答用紙の扱い>
色は枠から出ないようにね。
もし勢いではみ出してしまったら、
消しゴムで消してください。

それからよく解答用紙の下の方に、
下絵を描いてしまうかたがいますが、
これは絶対にやめましょう。
枠外には何も描いてはいけません。
下絵は問題用紙に描こうね。


<問題用紙は真っ白じゃだめ>
問題文を読むときは、
筆記試験と同じです。
必ずキーワードに丸をつけながら、
大事な要素を落とさないように読んでいってください。

それから条件が箇条書きでありますが、
その条件をクリアしたら、
条件の番号を消していくと、条件漏れも安心です。


<字は描いていいのか?>
あんまりお勧めはしません。
字を描かないシチュエーションのほうがいいかなとは思います。


<保育士の視線に注意>
動画でも説明しましたが、
保育士の視線に注意しましょう。
子どもから目を離さないような位置、視線を心がけてね。
造形の絵は、ただ条件に合う絵を描くということではなく、
保育の現場の1シーンを切り取ることが要求されます。
それはつまり、
保育士はどのようにふるまっているのかをみているのです。
くれぐれも、子どもから目を離さないように。
位置が子どもの前にならないように。
このあたりを注意してくださいね。


試験まであとちょっと。
今は1日1枚は少なくとも描くようにしましょうね。
体調に気をつけてがんばってください!!


*なにかご質問がありましたらコメントからどうぞ!



ブログ村ランキングに参加してみることにしました。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 21:31|PermalinkComments(0)

2020年11月23日

<実技試験桜組>造形は人物評価されないのか?

どんどん書きます。
仕事しないと落ち着かないんだもんね。

造形選択者へ。
次のページからおはいりください。続きを読む

hoikushshisakurako at 23:17|PermalinkComments(0)

2020年11月09日

<実技試験桜組>造形についてのご質問

こんにちは、桜子先生です。

今回は、ツイッターにいただいていた
造形についてのご質問に回答しました。

次のページからパスワードでお入りくださいね。続きを読む

hoikushshisakurako at 17:50|PermalinkComments(0)