・子ども家庭福祉

2023年02月05日

<どんとこい子ども家庭福祉>子ども・子育て支援新制度

こんばんは、桜子先生です。

今日の<どんとこい子ども家庭福祉>では、
避けては通れない、
子ども・子育て支援新制度についてテストにしました。
この分野は、「保育原理」を受験されるかたも必須です。
ここはとても大事なところですね。
テストで基礎的な内容を確認してくださいね。

それではどうぞ。


<どんとこい子ども家庭福祉>子ども・子育て支援新制度

引き続き一緒にがんばりましょう!


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 18:56|Permalink

2023年02月03日

<どんとこい子ども家庭福祉>乳児家庭全戸訪問事業

こんにちは、桜子先生です。

先日からスタ―トした
<どんとこい子ども家庭福祉>。

試験では、
「事業祭り」といわれるほど、
事業について出題されます。
webテストで事業の内容を確認しましょう。

今日は「
乳児家庭全戸訪問事業」です。
この事業は、先日の利用者支援事業と混ざりがちです。
でもこの2つを区別できるようになると、
地域・子育て支援事業は整理しやすくなりますよ。
がんばってみてね。


それではどうぞ。


<どんとこい子ども家庭福祉>乳児家庭全戸訪問事業

引き続き一緒にがんばりましょう!


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 08:00|Permalink

2023年01月31日

<どんとこい子ども家庭福祉>地域子育て支援拠点事業

こんにちは、桜子先生です。

先日からスタ―トした
<どんとこい子ども家庭福祉>。

試験では、
「事業祭り」といわれるほど、
事業について出題されます。
webテストで事業の内容を確認しましょう。

今日は「
地域子育て支援拠点事業」です。
この事業は、先日の利用者支援事業と混ざりがちです。
でもこの2つを区別できるようになると、
地域・子育て支援事業は整理しやすくなりますよ。
がんばってみてね。


それではどうぞ。


<どんとこい子ども家庭福祉>地域子育て支援拠点事業


引き続き一緒にがんばりましょう!


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 17:20|Permalink

2023年01月28日

<どんとこい子ども家庭福祉>利用者支援事業

こんにちは、桜子先生です。

きのうからスタ―トした
<どんとこい子ども家庭福祉>。

試験では、
「事業祭り」といわれるほど、
事業について出題されます。
webテストで事業の内容を確認しましょう。

今日は「
利用者支援事業」です。
それではどうぞ。


<どんとこい子ども家庭福祉>利用者支援事業


引き続き一緒にがんばりましょう!


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 16:43|Permalink

2023年01月27日

<webテスト>どんとこい子ども家庭福祉を始めます

こんばんは、桜子先生です。


今日から新webテストの<どんとこい>シリーズにおいて、
「子ども家庭福祉」バージョンをリリースいたします。



「子ども家庭福祉」の学習においては、
テキストと無償PDFをベースに、
広く細かい知識を身につけることが大切です。

ただ読んでいるだけでは、
なかなか定着が難しいと思いますので、
皆さんに絶対に習得しておいていただきたい部分を
これから<どんとこい>シリーズでwebテストにしていきます。


そもそも、webテストの目的とは何でしょうか。

私が推奨する学習は、
ただの暗記ではなく、「理解すること」です。
語句の上っ面だけを暗記しても、
試験の際に違う言い回しになってしまったら、
解答することができません。

したがってしっかり理解していっていただきたいのですが、
その理解のためには、
ベースとなる基礎知識が必要です。

丁寧にテキストやPDFに取り組み、
理解していく過程で、
基礎知識が定着しているかをはかる手段、
それがwebテストです。

webテストが学習の中心になってはいけません。
でもwebテストは、
繰り返し解くことで、
自然と答えを覚えてしまいますね。
それが目的です。


反射神経的に答えた解答は、
何度も何度も取り組むうちに、
本試験で問われた際も、同じように答えがぱっと浮かぶでしょう。
たとえば事業の目的については、
その意味をしっかり考えていただきたいですが、
目的の文章が出題された際、
その文章をみて、反射的に「〇〇事業のことだ」と
わかるようになるには、
単純な繰り返しの作業が最適です。

そういう目的でwebテストを使ってください。


今回はまず第1回目として、
頻出項目である、
子ども・子育て支援新制度における、
地域子ども・子育て支援事業の「目的」を提示し、
それが何の事業なのかを答える問題を作りました。

このテストで、それぞれの事業の目的を、
じっくり読んで理解してください。


次からは、各事業について、
しつこく細かくテストにしていきますね。


それでは今日のテストをどうぞ。

<どんとこい子ども家庭福祉>子ども・子育て支援事業の「目的」



引き続き一緒にがんばりましょう!


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 20:50|Permalink