社会福祉

2020年12月23日

<前期試験桜組>社会保障制度

こんばんは、桜子先生です。


久々に桜子スクールの動画を再掲します。

こちらは「社会保障制度」について。
あわせて最初に、私が考える「社会福祉」の出題傾向についても
解説しています。

さらっとご覧いただけますので、
社会福祉受験者は必ずご覧ください。


過去にご覧になったかたも、復習ということでご覧くださいね。

https://youtu.be/9az81O1Qtl8


それでは前期試験桜組さん。
合格つかみにいこうね。
えいえいおー🌸🌸




ブログ村ランキングに参加してみることにしました。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 22:37|Permalink

<桜子eラーニング>ほぼ毎日テスト「社会福祉基礎構造改革」

みんながちょっと苦手意識のある、
「社会福祉基礎構造改革」について
テストにしてみました!!


https://youtu.be/tn_zHymzdGg




実験でブログ村ランキングに参加してみることにしました。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 18:22|Permalink

2020年12月22日

<桜子eラーニング>社会福祉の年号(PDFもあり)

こんばんは、桜子先生です。

<桜子eラーニング>に動画を1本公開しました。

「社会福祉の年号」
https://youtu.be/Gis0DklSO0k


この年号と法令の組み合わせについては、
以下のパワポ縮小版のPDFをご用意しました。
これを印刷し、カットして、カードにします。
そして繰り返し確認しましょう。
また、色別にまとめて、分野ごとに古い順に並べ替える、
といった練習をしてもいいですね。

そのうちここはテストバージョンをご用意します。

<PDF>
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E5%89%8D%E6%9C%9F%E8%A9%A6%E9%A8%93%E6%A1%9C%E7%B5%842021/shakaifukushinengou.pdf



なお、再生リストを科目別にご用意しましたので
ご確認ください!!
https://www.youtube.com/channel/UCBTrLz3pZDhML6RlDB_FwWA/playlists



これからもどんどん作成しますのでお楽しみにね🌸


なお、動画の音質についてお問合せをいただきました。
私の動画は、講義のときと、暗記コンテンツでは、
しゃべりかたを変えています。
また、励まし動画のときも同様です。
その時々に声の大きさ、トーンなどが違い、
動画の音質は均一ではありません。
もし声が大きいのが耳障りというときには、
音量で調節してくださいね。
よろしくお願いいたします。


ブログ村ランキングに参加してみることにしました。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 19:10|Permalink

2020年11月17日

<社会福祉補強対策>令和2年後期問19

こんばんは、桜子先生です。

社会福祉補強対策も、かなりの回数を重ねてきました。
この対策では、単純な解説で終わるのではなく、
どうやってもっている知識を組み合わせて正答にたどり着けばいいのか、
その考え方を指導しています。


社会福祉は、その出題をみると、
*絶対に解けなくてはいけない知識
*当て馬として出されている知識

に大別することができます。
今回取り上げる問19は、それが顕著な問題です。
では問題をみてみましょう。


次の文のうち、地域福祉の推進に関する記述として、
適切な記述を○、不適切な記述を×と した場合の
正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 2016(平成 28)年度の共同募金の募金金額は、
募金方法別でみると、街頭募金が最も多い。

B 日本赤十字社の国内の活動においては、
災害救護活動、医療事業、血液事業、
ボランティアの組織化などを行っている。

C 社会福祉協議会は、2000(平成 12)年に改正された
「社会福祉法」において創設された。

D 民生委員及び児童委員は、
地域社会の福祉を増進することを目的として
市町村の区域に置かれて いる民間奉仕者である。

(組み合わせ)
A B C  D
1 ○ ○ ×   ×
2 ○ × ○ ○
3 ○ × ○ ×
4 × ○ ○ ○
5 × ○ × ○



地域福祉の推進、がテーマで、
多方面からの問題が出されていますね。
選択肢をみて、「うわ、わかんない」と焦りませんでしたか?

この手の問題は、
まず絶対に解けなくてはならない知識、
からつぶしていきます。

この中でいけるのは、CとDです。

C 社会福祉協議会は、2000(平成 12)年に改正された
「社会福祉法」において創設された。 


ここでのポイントは、2000年の「社会福祉法」の改正。
この改正は、1999年の社会福祉基礎構造改革を受けて
行われました。
社会福祉基礎構造改革は、保育士試験的には狙われやすいよね。
これまでも何度かここで特集しています。
たとえば今回の試験では、問2が社会福祉基礎構造改革についての
出題でした。
この改革では
*福祉サービスが措置から利用者選択へ
*地域福祉計画の策定
*利用者擁護の制度が策定
あたりが大きなところです。

でも、まって、
このCで言っている社会福祉協議会は、ここで創設されてる・・・?
こんな大きな大切なこと、勉強したっけ・・?

そうですよね、ここではこんなことは教えていませんよ。
そこで「おかしい」って気づいてほしいです。
ここは絶対に解けなくてはいけない知識チームです。

ここで、そもそも社会福祉協議会ってなんだっけ、って
考えてほしいです。
これはあれだよ、社会福祉の歴史だよね。
済世顧問制度とか、方面委員制度とかと同じにおいがする。
そう、社会福祉協議会は民間の団体で、
そもそもは中央慈善協会として発足したのでした。
これが歴史ね。
https://www.shakyo.or.jp/tsuite/gaiyo/index.html
つまりこんな2000年なんかにできた制度じゃない。
もっともっと前です。
なのでこれは✖です。


もひとつDをみましょうか。
D 民生委員及び児童委員は、
地域社会の福祉を増進することを目的として
市町村の区域に置かれて いる民間奉仕者である。


これはすんなり〇にできたのではないでしょうか?
これも、民生委員、児童委員の役割として、
絶対に絶対に解けなくてはいけない知識チームでした。


とすると、C✖、D〇が確定し、
選択肢をみると、
もう5しか選べません。
これでこの問題はおしまいです。

つまり、もし知っていれば、
Aの共同募金は、実はダントツで戸別募金が多いことや
(青いのが戸別募金です)
青=戸別募金 ピンク=街頭募金 オレンジ=法人募金
スクリーンショット 2020-11-17 191259

Bの日本赤十字社の活動内容のあれこれなんかやで、
選択肢を狭めることももちろんできますが、
これらは知らなくても、
もっと大事な項目で問19は解いていくことができるのです。


Aの共同募金については、確かかなり前にでていますので、
過去問を解いていれば知識としてもっていたかもしれませんね。
でもこれは、今ここで覚えてしまえばいいです。
Bもしかり、ここで知識として覚えてしまいましょう。
次につながるかもしれません。
いわばAとBは、ここでは当て馬として出される知識でした。


でも本当に大事な、
Cの社会福祉基礎構造改革に結びつく内容や、
Dの民生委員や児童委員の役割についてを
確実に覚えておくべきです。

ただやみくもになんでもかんでも覚えるのではなく、
知識に優先順位をつけて、
必ず覚えなくてはならない知識を定着させる努力をしていきましょう。
何が大事なのかは、ここで指導していますし、
さらに無償のPDFで提供していますよ。


こうやって、何をどういうふうに勉強していけばいいのか、
ご自身でも考えていく習慣をつけてくださいね。



実験でブログ村ランキングに参加してみることにしました。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ




hoikushshisakurako at 19:22|Permalink

2020年11月16日

<社会福祉補強対策>令和2年後期問18

こんばんは、桜子先生です。

今夜は令和2年後期問18を取り上げましょう。
法律の穴埋め問題ですね。
こういう問題の解き方を解説していきます。


次の文は、
「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」
の第1条の2
(基本理念)の一部である。

( A )~( C )にあてはまる語句の
正しい組み合わせを一つ選
びなさい。


地域社会において他の人々と( A )することを
妨げられないこと並びに障害者及び障害児に
とって
日常生活又は社会生活を営む上で( B )となるような
社会における事物、制度、慣行、

( C )その他一切のものの除去に資することを旨として、
総合的かつ計画的に行わなければなら
ない。


(組み合わせ)

 A   B   C

1 共同  障害  理念

2 共生  障壁  観念

3 協働  弊害  理想

4 協力  阻害  倫理

5 共有  差異  思考

 

 

この問題は、「障害者総合支援法」第1条の、
基本理念の穴埋め問題です。

条文を覚えていればいいのですが、
なかなかここは覚えているかたの方が少ないと思います。

 

そのような場合、どのように解いていくか。

まず虫食いになっている状態の条文を確認しましょう。

 

すると、キーワードとして
地域社会」「日常生活」「社会生活
という語句が目につきます。

その場合、これまでの「社会福祉」の学習で、
地域共生社会」を思い出してほしいです。

 

地域共生社会とは、
社会構造の変化や人々の暮らしの変化を踏まえ、
制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」という関係を超えて、
地域住民や地域の多様な主体が参画し、
人と人、人と資源が世代や分野を超えつながることで、
住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域を
ともに創っていく社会を目指す社会のことですね。

 

これを踏まえて選択肢をみていきましょう。

まずAは、「共同」「共生」「協働」「協力」「共有」です。

ここは迷わず「共生」を選ぶところです。

そうするともう答えは2しかありません。

 

のこりのBは「障壁」、Cは「観念」ですね。

地域共生社会、という語句と意味がピンとくれば、
ここは瞬殺で正解できました。

たとえ条文を知らなくても、です。

 

つまりこの手の問題を正解するためには、
国の政策の方向性である、
地域福祉、地域共生社会、地域包括ケアシステム、
などを知識としてもっておくことが大事だとおわかりになるのではないでしょうか。

このあたりについては、PDFがありますので、ぜひそこで学習してくださいね。
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%A6%8F%E7%A5%89/4-1...pdf


実験でブログ村ランキングに参加してみることにしました。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 21:33|Permalink