保育原理

2020年08月29日

パソナフォスター様主催「保育原理」ご受講者様へ

こんばんは。桜子先生です。


このブログは、8月29日実施のパソナフォスター様主催
「保育原理」をご受講されたかた限定のブログです。


当日お伝えしたパスワードでおはいりください。続きを読む

hoikushshisakurako at 20:33|Permalink

2020年07月09日

「保育所における自己評価ガイドライン」(2020年改訂版)

こんばんは、桜子先生です。

今私は、神奈川試験に向けて、
落としている情報がないかどうかをチェックしています。

また、「子どもの食と栄養」の有償教材については、
神奈川受験のかたにも間に合うように作成中です。
(自身では作成終了し、校正校閲をお願いしています)


さてそのような中、
1つ皆さんにしっかりお伝えしていなかったものがあることを
思い出しました。
「保育所における自己評価ガイドライン」です。
このガイドラインは、2009(平成 21)年3月に作成されましたが、
2020年(令和2)年3月に改訂されています。
実はこれ、3月中旬に厚労省がひっそり通知で告知しまして、
私自身は改訂が進んでいるのは知っていたのですが、
コロナの影響で検討会が延期されていたので、危うく見逃すところでした。

この改訂は2020年(令和2)年3月に行われたので、
今度の神奈川、そして後期試験の出題範囲です。

改訂されたものをすぐ出すのが好きな神奈川対策としては、
ちょっと警戒しておいた方がいいかなと思います。

ということで、簡単にまとめてみました。
改訂版をじっくり読みましたが、大筋は変わっていません。
ただまとめPDFの赤字部分と、赤で囲った部分については、
注意しておいてくださいね。

出題される可能性があるのは、
実は「社会福祉」、そして「保育原理」、あとは「子ども家庭福祉」?
「保育実習理論」もですかね。
自己評価、というところにひっかけてきたら「社会福祉」ですし、
「保育」にフューチャーしてきたら「保育原理」です。



まとめPDF
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/2020%E5%BE%8C%E6%9C%9F/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-15.pdf

「保育所における自己評価ガイドライン」2020年版(厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/content/000609915.pdf

「保育所における自己評価ガイドライン」ハンドブック(厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/content/000609917.pdf


まずはPDFで概要をつかみ、
厚労省の資料はざっと目を通しておきましょう。
資料は膨大なので印刷しなくていいです。



今後も試験に向けて、
注意喚起の記事を書いていきます。
神奈川試験桜組のかたは特に注意してください。
そしてここでこれから書いていく内容は、
後期試験、来年前期試験のかたも対象です。
併せて学習していきましょう。



実験でブログ村ランキングに参加してみることにしました。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 22:50|Permalink

2020年05月03日

<PDF倉庫>2021年前期「保育原理」

<PDF倉庫>2021年前期「保育原理」

<PDF一覧表>
コメント 2019-11-05 203337

暗記2-1 保育者と保育研究者 
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-1.2020z.pdf

2-2 保育・教育制度
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-2.pdf

暗記2-3   「保育所保育指針」第1章1「保育所保育に関する基本原則」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-3.pdf

暗記2-4 「保育所保育指針」第1章2「養護に関する基本的事項」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-4.pdf

2-5  「保育所保育指針」第1章3「保育の計画及び評価」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-5.pdf

暗記2-6 「保育所保育指針」第1章4「幼児教育を行う施設として共有すべき事項」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-6.pdf

2-7 「保育所保育指針」第2章1「乳児保育に関わるねらい及び内容」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-7.pdf

2-8  「保育所保育指針」第2章2「1歳以上3歳未満児の保育に関わるねらい及び内容」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-8.pdf

2-9 「保育所保育指針」第2章3「3歳以上児の保育に関するねらい及び内容」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-9.2020z.pdf

2-10 「保育所保育指針」第2章4「保育の実施に関して留意すべき事項」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-10.2020z.pdf

暗記2-11 「保育所保育指針」第3章「健康及び安全」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-11.pdf

2-12 「保育所保育指針」第4章「子育て支援」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-12.2020z.pdf

2-13 「保育所保育指針」第5章「職員の資質向上」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-13.2020z.pdf

2-14  「幼保連携型認定こども園保育・教育要領」

http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-14.pdf



実験でブログ村ランキングに参加してみることにしました。
よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ
にほんブログ村

hoikushshisakurako at 19:12|Permalink

2020年03月20日

「保育所保育指針」第2章5領域の年齢区分の見分けかた

こんばんは、桜子先生です。

今日は「保育所保育指針」第2章のところです。

「保育原理」、そして「保育の心理学」で、
「保育所保育指針」について出題されますね。
そのなかでも、第2章の「保育の内容」において、
3つの年齢区分を見分ける問題が出題されています。

乳児さんについては、なんとなくわかると思うのですが、
クセモノは「1歳以上3歳未満児」と「3歳以上児」の見分け方です。

ここについて、「保育所保育指針」の5領域部分を分析し、
同じ語句を使っている部分をピックアップし、
同じ部分、そしてそれ以降の違う表現の部分がわかるよう、
まとめてみました。


この部分を比較して覚えることで、
年齢区分の問題は解けるようになるはずです。

また比較することで、
「1歳以上3歳未満児」と「3歳以上児」への支援の違いが
明らかになってきます。
そこさえつかめれば、何もこわいことはありません。

ぜひこのプリントを使って、第2章を攻略してください。
いつか気分がのれば、
この部分のテストを作るかも~。
なのでがんばって区別を覚えてくださいね。


それではPDFプリントをどうぞ!

http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/hoikushohoikushishin.dai2shou,miwake.pdf

hoikushshisakurako at 23:04|Permalink

2019年04月27日

GWに学習できるPDFについて(PDF再掲)「保育原理」

皆さんおはようございます、桜子先生です。

今日から10連休というかたもいらっしゃいますかね~。
おやすみはうれしいのですが、
10連休って正直長すぎな感じします。


それはさておき。
GW中に、じっくり勉強なさるかたもいらっしゃるかも?
そして4月試験終了後に、
私を知って、ここに訪問してくださるようになったかたもいますよね。
4月試験に向けて、今までPDFをご用意していましたが、
8月神奈川試験以降、後期試験までの期間に使えるPDFについて
再度掲載します。

なお、先日お伝えしたように、
出題基準日が1年変更になったことにより、
法改正やデータ更新になったPDFについては、
お使いいただいてほしくありません。
そのため、今時点で使えるPDFを提示しますので、
ご注意ください。


ということで、まずは「保育原理」から。

「保育所保育指針」第1章
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/shishin.pdf

http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/shishindai1no2.pdf

http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/shishindai1no3.pdf

http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/shishindai1no4.pdf


「保育所保育指針」第2章
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/dai2shousono2.pdf

http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/dai2shousono1.pdf


「保育所保育指針」第5章
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/shishindai5shou.pdf


「保育者と研究者」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/hoikushatokenkyusha.pdf


「少子化対策」
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/shoushika.pdf


twi-4234

ご活用くださいませ!!


最後に小さな声でお伝えします・・・(字は大きいけど)
「保育原理」は、来年4月試験から、
新しい出題分野が追加されます。
テーマは「乳児保育」と「障害児保育」。
もちろん今までだってここは学習しているのですが、
保育士養成校のカリキュラムが変更になった影響を受け、
来年4月試験からこれがピックアップされることがわかっています。
ですので・・桜子先生からのアドバイスは・・・
みんな!10月までに「保育原理」合格しとこうね!
ですのよ。よろですわ。



hoikushshisakurako at 09:15|PermalinkComments(16)