・教育原理

2023年05月26日

教育原理は対策できる

こんばんは、桜子先生です。

今日は久しぶりに、一般的な内容を書いてみます。


令和5年前期の結果をみてみると、
どうも今回は「教育原理」を落とされたかたが
多いような気がします。

それには理由があります。
問1にわけのわからない問題がきて、
多分焦って混乱してしまったからではないでしょうか。

特に試験の場合、
問1に変な問題が来ると、
動揺してしまうということがよくあります。
これは「保育の心理学」でよく使われる手ですね。
それ以外の問題は、実は知った問題でした。


なので「教育原理」の対策としてできることは、
どんなメンタルであったとしても、
落とさないところは落とさない、
盤石な知識をもつことです。
そしてその知識は、
教育関連法、教育者について、
事前に訓練することができます。


もしあなたが今回「教育原理」を落としたのなら、
問2、3、4、5、7はどうでしたか。
ここを落としていませんか。
もし落としていたのなら、
それは勉強が甘いです。


特に教育関連法のうち、
「教育基本法」
「学校教育法」
「幼稚園教育要領」
については、
いくらでも事前に対策をたてることができますよ。


たとえばwebテスト。
これを毎日やりましょう。
そのうち反射神経で答えられるようになります。


私は勉強について、
「理解しろ」といつも口を酸っぱくして言っていますが、
教育関連法だけは別です。
覚えろ、されば与えられん
ですね。


さあ今日から毎日やろう。


これでもか「教育基本法」

これでもか教育関連法①「教育基本法」

これでもか教育関連法②「学校教育法」

「学校教育法」

これでもか教育関連法③「幼稚園教育要領」

「幼稚園教育要領」①前文

「幼稚園教育要領」第1章「総則」第1「幼稚園教育の基本」



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 22:31|Permalink

2023年05月14日

<有償教材>基礎力コースを販売します(まずは「教育原理」)

おはようございます、桜子先生です。


今日から有償教材である、
基礎力コースを販売いたします。


<基礎力コースについて>
基礎力コースとは、 いわゆる科目の基礎部分を網羅するもので、 この問題をすべて解答できるようになることにより、 合格基準である6割レベルに到達できるよう訓練するものです。 一問一答形式で繰り返し取り組んでいただきます。 コースの構成は、 ①問題編 ②解答編 ③正しく覚える編(暗記シート) となっています。 全問オリジナル問題です。

科目は
「社会福祉」
「子ども家庭福祉」
「教育原理」
「社会的養護」
「保育原理」
の5科目になります。
各科目、1,650円(税込)です。




このコースは紙で印刷し、繰り返し訓練してこそ
力がつくものです。

初学者のかたでも使うことができ、
ここで力をつけて、
特訓コースに移行することも可能です。


特に「子ども家庭福祉」と「教育原理」は、
特訓コースがありませんので、
かなり細かく作成いたしました。


それでは第1弾として、
「教育原理」の販売を開始します。
コースで取り上げているのは、
以下の内容です。


<教育原理>
全325問 92ページ カラー
*教育者とその思想
*学習指導要領
*評価
*わが国の教育制度
*諸外国の教育制度
*生涯学習
*ヒトの発達の諸説
*教育に関わる用語
*教育課程
*「教育基本法」
*「学校教育法」
*「いじめ防止対策推進法」
*「日本国憲法」
*「幼稚園教育要領」
*「教育振興基本計画」(令和5年度~)


今回「教育原理」を落としたかたで、
基礎力コースをお持ちではないかたには、
こちらをお勧めいたします。
コースの問題を繰り返し解き、覚えていただければ、
得点源となることは確実だと私は考えています。
作成にあたり、過去の問題を分析し、
出題されやすいところを問題にしています。

また今回は、2023年4月1日基準日として、
「教育振興基本計画」(令和5年度~)
の問題も投入しておきました。


なお、過去の基礎力コース「教育原理」をお持ちのかたは、
改めてご購入しなおす必要はありません。
この科目は基準日に左右されませんので、
そのままお使いいただけます。


販売は、桜子先生ストアになります。
<桜子先生ストア>
https://hoikushisakurako.stores.jp/items/61d27f8ac15c5a2219536a39


ご購入くださるかたにご注意です。
ご購入後にPDFが掲載されるURLのメールが届くのは、
1回のみです。
間違ったメールアドレスを入れてしまい、
「メールが届かない」
とおっしゃるかたが最近増えています。
情報入力の際、くれぐれもお間違えのないよう
お願いいたします。



それではこの基礎力コースが、
「教育原理」に悩めるかたたちの
支えとなりますように🌸


hoikushshisakurako at 08:00|Permalink

2022年12月21日

<前期試験桜組>令和4年後期「教育原理」解説

こんばんは、桜子先生です。

指導の一環として、
令和4年後期の問題を解説します。

今回は「教育原理」です。
10問しかないので、一気に説明しました。

ただこの動画は、
すでに公開されている正答について、
根拠を説明するものではありません。
それはすでに試験後すぐにしましたね。

この動画では、
合格するために何が必要だったのか、
これから何をするべきか、
を説明しています。


令和4年後期の「教育原理」を不合格だったかた、
令和5年前期に初受験されるかた、
どうぞ参考になさってくださいね。


それではどうぞ。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 20:12|Permalink

2022年10月28日

令和4年後期の振り返り(ニコイチ)

こんばんは、桜子先生です。

昨日に引き続き、令和4年後期の振り返り、
今日はニコイチ、「教育原理」「社会的養護」です。


<教育原理>
正直、解きやすかったのではないでしょうか。
たとえ初見の文章だったとしても、
推察して解くことができました。

強いていうと、問2の「児童福祉法」が、
一瞬「あれ??」と思われたのでは。
これが「子ども家庭福祉」で出題されていたのなら、
何の違和感もなかったのに、
「教育原理」で出されただけで、
あやふやな感じになりませんでしたか。


他の教育関連法も王道中の王道の出題、
人物も楽勝、
問8のPISAは私も過去に問題にしていましたので、
それを解いていれば解けた問題、
ということで、今回は6割取っていただきたかったです。

いつもこんな手ごたえの問題だと助かるのですが。
もし今回落とされたかたは、
ちょっと学習方法を見直す必要があります。



<社会的養護>
こちらはね、読解力チャレンジの問題でした。
落ち着いて丁寧に読んで、
文章にひっかかれば、正解できたはずです。

もちろんベースとなる知識も必要ですが、
たとえ初見だとしても、
よーく読んでいただければ、違和感をもてたのでは。

事例問題も、サービス問題でしたよ。


もし今回「社会的養護」を落とされたのであれば、
学習方法を見直すとともに、
文章を落ち着いて読むちからを訓練しましょう。




ニコイチは、スパイラルになってしまいがちの科目です。
でもね、いつも言いますが、
本当は怖くないんですよ。

繰り返し何度も落としてしまうのには、
必ず理由があります。

それは、たとえば、
学習が暗記に拠ってしまっているのかもしれない。
文章を正しく読み取れていないのかもしれない。
「10問しかない」とパニックになってしまうのかもしれない。

そのあたりの課題に目を逸らさずみつめる時です。

私はいつも、ああもったいない、って思います。
だって、合格できる科目だから。

スパイラルにハマってしまうかたたちは、
何がいけないのかな。
一度その学習方法をうかがってみたいです。
なにか問題があるのです。
それを解消して、次こそ合格してほしい。

どちらの科目も、出題の半分は予想できます。
まずはそこを鉄壁にするところからです。
これについては、
トライアングルにしても、
無償で出せるものについても、
きっちり「理解」して消化してほしいです。

過去問で勉強する。
暗記する。
そういう学習では、確実な合格はつかめないと
私はここで言わせていただきます。


もうこれ以上、ニコイチで泣いてほしくないです。
ほんとに対策するので、
次こそ、合格しましょうね。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 21:27|Permalink

2022年09月13日

令和4年神奈川「教育原理」正解への道筋

こんばんは、桜子先生です。

今夜は、昨日に引き続き、
令和4年神奈川「教育原理」正解への道筋
をお届けします。


この解説講義は、
単なる根拠の解説ではなく、
どうしたらそれを選べるのか、
正解するためにはどんな知識が必要なのか、
を示したものです。


単純に
「あってた」「まちがってた」と判断するのではなく、
どのように考えていけばいいのかが大事です。


動画は47分ものになります。




次回はリクエストをいただいた問題を
特集します!


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 19:17|Permalink