・教育原理

2022年07月25日

<神奈川試験桜組>「教育原理」答申の練習問題

こんばんは、桜子先生です。


今日は「教育原理」の
答申の練習問題を提供します。


1問くらい、初見の答申の穴埋め問題が出ますよね。
これにビビッていませんか?

でもこれは、実はサービス問題なのです。
国語の読解のように、前後の文章から推察して解くことができます。

3問練習問題を提供しますので、
取り組んでみてくださいね。

http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/2022%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D/toshin.pdf


「教育原理」は10問しかありませんが、
出る要素をつぶしていけば、何も怖くないのですよ。
コツコツがんばっていきましょうね。


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 20:20|Permalink

2022年07月11日

<神奈川試験桜組>「諸外国の教育統計」

こんばんは、桜子先生です。


今日は、「教育原理」で定期的に出題されている、
「諸外国の教育統計」について、
講義を行いました。

このデータは毎年文部科学省が公表しているもので、
特に動画で取り上げた系統図がよく出題されています。

ここについては、
図の意味を理解し、国の区別をつけられるようになれば、
それで1問分です。

出る可能性が高いので、
「教育原理」を受験されるかたは、
必ず学習してください。


それではどうぞ!!





よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 18:53|Permalink

2022年07月09日

<webテスト>「幼稚園教育要領」②第1章「総則」第1「幼稚園教育の基本」


こんにちは、桜子先生です。

「幼稚園教育要領」攻略、
第1回の②は、第1章「総則」第1「幼稚園教育の基本」です。
ここもよく出題されるところですね。
全7問、
問題も選択肢もシャッフルされますよ。


それではどうぞ!!
えいえいおー🌸


「幼稚園教育要領」第1章「総則」第1「幼稚園教育の基本」



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 17:56|Permalink

2022年07月07日

<webテスト>「幼稚園教育要領」①前文


こんばんは、桜子先生です。


桜子先生の法令攻略テストということで、
今日から「幼稚園教育要領」をお届けします。

「幼稚園教育要領」は、
「教育原理」でほぼ確実に1問出題されます。

たかが1問ですが、
1/10だと思うと、
「教育基本法」「学校教育法」とともに、
その知識を盤石なものにしておきたいです。


そこでこの要領については、
かなり細かくwebテストにしていくことにしました。


皆さんは繰り返しこのテストを解いて、
問題ではない部分の記述を覚えてしまうくらいに
するといいでしょう。


それではまず第1回の①は、前文です。
全14問、
問題も選択肢もシャッフルされ、
何度解いても新鮮です。
(そこが私のwebテストの最大の特長です!)



それではどうぞ!!
えいえいおー🌸


「幼稚園教育要領」①前文



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 20:48|Permalink

2022年06月07日

教育原理のせい?

こんばんは、桜子先生です。

昨日から合格通知が届きまして、
皆さんからたくさんのご報告をいただいています。


桜が咲いたご報告は、
本当に飛び上がるほどうれしいです。


でも残念だったお知らせは、
やっぱり肩を落とします。


今回残念だったお知らせをみると、
教育原理で落としているかたが多いですね。
しかも25点、で落としている。
結果、教育原理のせいで、
合格には至らなかったというケースです。


今回の教育原理は、
一瞬「難しいかも!?」と思わせる問題だったかもしれません。
でも冷静に判断すれば、
6割はとれたはずです。
思うにここで逃したかたは、
絶対に落としてはいけない法律と人物、
ここを間違えていませんか?
あと問9、問10あたりに動揺していませんか?


ニコイチの合格のために必要なのは、
緻密な学習、
そして実は、メンタルの強さです。



ニコイチは、

「10問しかない」
という感覚が、心理的に追い詰めます。
ここで自爆してしまうパターンが多いのです。
もしあなたが繰り返しニコイチを落としているのであれば、
ご自身のメンタルの弱さを自覚した方がいいです。


このメンタルの動揺への対策は、
もう本当に、出るだろうところを
これでもかと学習しておくしかないのです。
今回の教育原理、
本当に解けなかったかもしれないのは、
問9だけだったと思います。
あとは、正直全部解けました。
その万能感を手に入れるには、
とにかく緻密に学習するしかありません。



自分の教材の宣伝のようで嫌らしいのですが、
今「教育原理」の基礎力コースを作り直しています。
これをもっていないかたは、
ぜひ買ってください。
私が考える「出る」ところを網羅しています。
まずはそこからです。
もしすでに持っているのであれば、
これの知識の定着が甘い。
もっとしっかり理解して定着させましょう。


トライアングルでは、福祉系はしっかり指導したけれど、
教育原理が足を引っ張りましたね。
この科目は基本は暗記なので、
仕組みを理解するところはしっかり理解し、
あとは暗記していきましょう。


あわせて社会的養護もですよ。
ニコイチなので、
どちらも欠けてはいけません。
2科目、しっかり指導していきますが、
有益な教材は使い、
効果的に進めていきましょうね。




よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 19:36|Permalink