・教育原理

2022年12月21日

<前期試験桜組>令和4年後期「教育原理」解説

こんばんは、桜子先生です。

指導の一環として、
令和4年後期の問題を解説します。

今回は「教育原理」です。
10問しかないので、一気に説明しました。

ただこの動画は、
すでに公開されている正答について、
根拠を説明するものではありません。
それはすでに試験後すぐにしましたね。

この動画では、
合格するために何が必要だったのか、
これから何をするべきか、
を説明しています。


令和4年後期の「教育原理」を不合格だったかた、
令和5年前期に初受験されるかた、
どうぞ参考になさってくださいね。


それではどうぞ。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 20:12|Permalink

2022年10月28日

令和4年後期の振り返り(ニコイチ)

こんばんは、桜子先生です。

昨日に引き続き、令和4年後期の振り返り、
今日はニコイチ、「教育原理」「社会的養護」です。


<教育原理>
正直、解きやすかったのではないでしょうか。
たとえ初見の文章だったとしても、
推察して解くことができました。

強いていうと、問2の「児童福祉法」が、
一瞬「あれ??」と思われたのでは。
これが「子ども家庭福祉」で出題されていたのなら、
何の違和感もなかったのに、
「教育原理」で出されただけで、
あやふやな感じになりませんでしたか。


他の教育関連法も王道中の王道の出題、
人物も楽勝、
問8のPISAは私も過去に問題にしていましたので、
それを解いていれば解けた問題、
ということで、今回は6割取っていただきたかったです。

いつもこんな手ごたえの問題だと助かるのですが。
もし今回落とされたかたは、
ちょっと学習方法を見直す必要があります。



<社会的養護>
こちらはね、読解力チャレンジの問題でした。
落ち着いて丁寧に読んで、
文章にひっかかれば、正解できたはずです。

もちろんベースとなる知識も必要ですが、
たとえ初見だとしても、
よーく読んでいただければ、違和感をもてたのでは。

事例問題も、サービス問題でしたよ。


もし今回「社会的養護」を落とされたのであれば、
学習方法を見直すとともに、
文章を落ち着いて読むちからを訓練しましょう。




ニコイチは、スパイラルになってしまいがちの科目です。
でもね、いつも言いますが、
本当は怖くないんですよ。

繰り返し何度も落としてしまうのには、
必ず理由があります。

それは、たとえば、
学習が暗記に拠ってしまっているのかもしれない。
文章を正しく読み取れていないのかもしれない。
「10問しかない」とパニックになってしまうのかもしれない。

そのあたりの課題に目を逸らさずみつめる時です。

私はいつも、ああもったいない、って思います。
だって、合格できる科目だから。

スパイラルにハマってしまうかたたちは、
何がいけないのかな。
一度その学習方法をうかがってみたいです。
なにか問題があるのです。
それを解消して、次こそ合格してほしい。

どちらの科目も、出題の半分は予想できます。
まずはそこを鉄壁にするところからです。
これについては、
トライアングルにしても、
無償で出せるものについても、
きっちり「理解」して消化してほしいです。

過去問で勉強する。
暗記する。
そういう学習では、確実な合格はつかめないと
私はここで言わせていただきます。


もうこれ以上、ニコイチで泣いてほしくないです。
ほんとに対策するので、
次こそ、合格しましょうね。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 21:27|Permalink

2022年09月13日

令和4年神奈川「教育原理」正解への道筋

こんばんは、桜子先生です。

今夜は、昨日に引き続き、
令和4年神奈川「教育原理」正解への道筋
をお届けします。


この解説講義は、
単なる根拠の解説ではなく、
どうしたらそれを選べるのか、
正解するためにはどんな知識が必要なのか、
を示したものです。


単純に
「あってた」「まちがってた」と判断するのではなく、
どのように考えていけばいいのかが大事です。


動画は47分ものになります。




次回はリクエストをいただいた問題を
特集します!


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 19:17|Permalink

2022年09月03日

教育関連法のwebテストを解こう!

こんばんは、桜子先生です。


以下に教育関連法の、
今現在のwebテストをまとめました。
一番上のは新作です。

これらを繰り返し解いて全問正解できるようにしておいてください。
来週以降、鬼問題を公開していきます。




教育関連法過去問抜粋シリーズ① new!

「教育基本法」

これでもか「教育基本法」


これでもか教育関連法①「教育基本法」

これでもか教育関連法②「学校教育法」

これでもか教育関連法③「幼稚園教育要領」

「幼稚園教育要領」①前文

「幼稚園教育要領」第1章「総則」第1「幼稚園教育の基本」


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 19:30|Permalink

2022年08月26日

<後期試験桜組>なぜ教育原理を落とすのか

こんばんは、桜子先生です。

現在後期試験の受験科目について、
アンケートをとりましたが、
「教育原理」を落とした、というかたが多いです。


どうしてなんだろうな、って思います。
だってみんなが落とす王道は、
これまで「社会福祉」だったから。


でも令和4年前期、
福祉系の科目は、とても解きやすかった。
そんななかで、
色々な意味で圧迫感があったのが、
「教育原理」だったのかもしれません。


ただこの科目で言えることは、
出題の構成を考えて、
戦略的に手を打っていけば、合格できる、
ということです。


「教育原理」は10問。
そのうち、
*教育関連法が3問
*教育者などの人物が2問
です。
これだけで半分です。
ここを1問も落とさないのです。

残り5問は、
ある程度出題の予想ができる分野と、
想定外の分野があります。

想定外を3問だったとしても、
7問は、事前の学習で得点できるのです。


でもできない。
それはなぜか。


理由1。
学習のつめが甘い。
教育関連法、
単純に暗記するだけじゃないですか?
一通り暗記したあと、
いろんな切り口からの出題を、たくさんこなしてますか?
人物についても以下同様です。


理由2。
メンタルよわよわ。
「10問しかない」
「4問しか間違えられない」
というプレッシャーに負けてませんか?
ニコイチなんて、
準備ありきの科目ですよ。
何も怖いことなんかないのです。
ちゃんと準備してさえいれば、ね。



後期試験に向けて、
ニコイチの片割れについては、
たとえば有償のトライアングル、
基礎力、特訓コースなどがあり、
そこで力をつけていただくことができます。

「教育原理」については、
現在有償のものは基礎力コースだけです。
これも結構力がつくので、
「教育原理」がよわよわのかたには
取り組んでいただきたいですが、
それとは別に、
ここで特訓します。


大きく分野を3つにわけて、
❶教育関連法
❷人物
❸それ以外の可能性のある分野
で指導します。



とりいそぎ、現在
❶の教育関連法について、
指導のためのPDFを作成していますが、
それを公開するまでに、
以下のwebテストを何度もしておいてください。



これでもか教育関連法①「教育基本法」

これでもか教育関連法②「学校教育法」

これでもか教育関連法③「幼稚園教育要領」


「幼稚園教育要領」①前文

「幼稚園教育要領」第1章「総則」第1「幼稚園教育の基本」

「学校教育法」

とにかく何度でも解いて、
文字の並びを覚えてしまうのですよ。



次の「教育原理」は落とさない。
というか、満点で合格します。
そのつもりでいてください。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 21:29|Permalink