<実技試験桜組>6月24日の励まし特訓コース「保育の心理学」を販売いたします

2024年06月24日

特訓コースとは(基礎力コース・トライアングルプラスとの違い)

こんばんは、桜子先生です。

先日基礎力コースを販売開始いたしました。
たくさんのかたにご購入いただいております、
ありがとうございます!!


そして現在は、
特訓コースの改訂に手をつけています。

ここで皆さんに、
特訓コースとはどんなものかについて、
ご説明いたしますね。


<特訓コース>
ずばり「しつこい」がしっくりくる言葉だと思います。
その科目で問われるものを、
とことん突き詰めます。
また「社会福祉」「社会的養護」については、
その年の出題範囲であるデータも取り上げています。

細かい一問一答、過去問題の解説などが盛りだくさんであり、
その科目の基本的なところが入っていない場合は、
こなすのが難しいです。
ただ一通り学習が終わっていて、
「次に何をしたらいいのか」という場合や、
一度その科目を不合格になっている場合には、
最適な教材だと思っています。
かなりしつこく、細かく、特訓します。

最初この教材を入手したかたの多くは
「こんなのはこなせない」
とおっしゃいます。
でも諦めずに繰り返し取り組むうち、
「ああ!」と目の前が開けるようになり、
そこからどんどん力をつけていってくださいます。

特訓コースは、そういう教材です。
ひとりで、どんどん深みに潜っていく教材です。


<基礎力コース>
基礎力コースは、特訓コースに比べると、
とっつきやすい教材です。
すべてが一問一答形式であり、
問題編、解答編、正しく覚える編の構成です。

その科目の基本的な内容を網羅しており、
ご自身の学習の方向性を確かめることができます。
初学者でテキストを1通り読んだ後にお勧めです。
基礎力コースをまわすことで、
その科目の基礎的な
合格に必要な6割の力はつけることができます。

「子ども家庭福祉」「教育原理」「保育原理」については、
基礎力コースしかご用意しておりませんが、
それは科目の特徴として、
体系だてて理解し暗記することが
得点源となるからです。
この3科目については、
深さとしては特訓コースレベルのものをご用意しました。



<基礎力と特訓がある科目は?>
「社会福祉」と「社会的養護」については、
基礎力コースと特訓コースがあります。
どちらを選ぶのか、または両方をこなしていただくのかは、
ご自身が今その科目において、
どの習熟度にいるかによります。
初学者、初受験であれば、
まずは基礎力から入っていただき、
力がついたと実感できるのであれば、
特訓へ進むのがよいかと思います。
諸般の事情でどちらか、であれば、
うーん、特訓かなと思います。
でもかなり手ごわいです。
取り組む時期を誤らないようにしましょう。
基礎が入ってないと取り組みにくいからです。


<心理学、2つコースがあるけれど?>
「保育の心理学」には、
特訓コースと問題集コースがあります。
特訓コースは、
心理学独特の難解な問題の考え方、
また特に出題されやすい部分の一問一答などを
取りまとめました。
さらに動画講義もついています。

問題集コースは、
その名の通り、テーマ別の過去問題集です。
試験センターは過去問題の掲載をしておらず、
古い問題を解くことはもうできなくなっていますが、
私の方で把握している平成18年以降の問題のうち、
皆さんに学習していただきたい問題を選び、
詳細な解説をつけました。
「保育の心理学」は基準日に左右されず、
また実際古い問題から再度出題されていますので、
100問の問題のシャワーは貴重です。


心理については、無償のハートコースもありますね。
それと併用されると、かなりお力がつくはずです。
今回特訓コースをかなり改訂し、
最近出題される分野を補強しています。



<トライアングルプラスとは>
上記2コースとは、まったく意味合いが違います。
トライアングルプラスは、
小さなスクールです。
私が担任で、参加者は生徒です。
桜組よりもっと親密なクラスとなります。

ここで生徒は、
「社会福祉」「子ども家庭福祉」「社会的養護」の
いわゆる福祉系科目の基礎を、
動画講義で学び、
PDFのトライテキストで理解します。
さらにPDFの過去問題をそのテーマでばらした
一問一答のアングル問題集で、
「出る」フレーズを叩き込まれます。

さらにおまけではありますが、
「教育原理」についても、
全9回にわたるテストを提供しています。

また週に2回、月曜と金曜に、
ホームルームが実施されます。
これはリアルタイム出席でなくてよく、
点呼代わりの楽しい質問に、
コメント欄で回答していくようになります。
これは完全なお遊びです。


トライアングルプラスは、
関連しあう3科目を、
通しで学習することで、
どの科目でも得点できるようにしていくクラスです。

ただし難点があるので正直にお伝えします。
その1。
全コンテンツは、過去は50、
そして今期に新規コンテンツを作るので、
多分60近くになります。
それぞれに、トライテキスト、動画、アングル問題があるので、
かなりのボリュームです。
これを自分でスケジューリングして、
こつこつこなせるのであれば、
とても力がついていいのですが、
溜めてしまうと苦しいです。
自分のペースで追い立てられず学習したいのであれば、
基礎力、特訓のほうがいいかもしれません。

その2。
上記の通りコンテンツが膨大なので、
印刷量もかなりになります。
たとえば安いプリンターをメルカリなどで買われた方が
結果的には経済的かもしれません。


今度のトライアングルプラスは、
7月中の開講を目指しています。
つまりこのクラスは、
神奈川試験を受験するかたは対象ではなく、
後期試験を受験するかたが対象です。





以上となります。
それぞれのコース、クラスの区別がつきましたでしょうか。
近日中に、まずは
「子どもの食と栄養」「保育の心理学」の
特訓コースを販売いたします。
また「社会福祉」「社会的養護」の特訓コースも、
7月初旬での販売を目指しています。
それが終わりましたらトライアングルプラスを募集します。


勉強は、テキストが基本であり、
「ほかにはお金は使いたくない」
というお気持ちであるかたもいらっしゃると思います。
それは間違っていません。
ただ保育士試験は、難解な試験であり、
どうしても知識の定着が難しいことがあります。
そういう場合に活用していただくのが有償教材です。
私が提供しているものは、かなり安価だと思っています。
(実際私が利用しているストアの登録料や、
校正者へのお支払いをすると、

私の手元にはほぼ残りません)
ここでお金を稼ごうとは思っておりませんが、
スキルには価値があるため、
最低限のお金をいただいております。
そこはご了承ください。



それでは引き続き、一緒にがんばりましょうね!!


<ホームページはこちら>
https://www.sakurakosensei.com/

<インスタグラムはこちら>
https://www.instagram.com/sakurakosensei.eieio


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 21:32│・お知らせ 
<実技試験桜組>6月24日の励まし特訓コース「保育の心理学」を販売いたします