<実技試験桜組>雨の日の持ち物について<テーマ別対策>「子どもの保健」事故防止対策

2024年06月18日

学び続けるということ

こんばんは、桜子先生です。

今日の仕事をすべて終え、
あとは寝るだけとなりました。
ちょっと余力があるので、これを書いています。


今日で全18回の法改正講義が終わりました。
5月8日が第1回、
ここまでに1か月強を要しましたね。
のべでいうと、かなりの時間でした。
全部についてくるのは、結構大変だったと思います。


でもね。
今日で終了しました!とお知らせしたら、
何人もの満開部のかたが
「完走しました」
と報告をくださいました。
これって、すごいことだと思うのです。

満開部さんにとっては、
実際に受験するわけではないので、
私の講義を、
しかも18回もの講義を聴く必要なんてないのです。
お時間もかかるし、内容も難しかったはず。
でも完走された。

これは完全に、
ある種のリカレント教育ですよね。
私という学校から旅立って、
それぞれの生活を過ごしたのち、
また私のところに戻って学習する。
これがチーム桜子の、志の高いところです。
「知りたい」という意欲が強いのですね。


私の講義は、試験に特化していますが、
でもそれはもちろん日常生活にもつながっていることです。
知識を得ていれば、
たとえばこども家庭庁のニュースが流れたときに
「ああ、あれね」
とすぐにピンとくるでしょう。
今の政治の曖昧さに、
いくらでも語ることができるでしょう。
これこそまさに生涯教育です。


私のもとで学んで、
そういう知識の鎧を身につけたかたたちを、
私は誇りに思います。

これからも、
共に色々なことを「知って」いきましょうね。
きっととても楽しいですよ。



<ホームページはこちら>
https://www.sakurakosensei.com/

<インスタグラムはこちら>
https://www.instagram.com/sakurakosensei.eieio


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 22:51│桜子先生 
<実技試験桜組>雨の日の持ち物について<テーマ別対策>「子どもの保健」事故防止対策