さらにパスワードについて<質問大会その1>ご質問を募集します

2023年05月30日

<有償教材>基礎力コース「社会福祉」(2023年4月1日基準日)

こんばんは、桜子先生です。


有償教材である、
基礎力コースを販売いたします。


<基礎力コースについて>
基礎力コースとは、 いわゆる科目の基礎部分を網羅するもので、 この問題をすべて解答できるようになることにより、 合格基準である6割レベルに到達できるよう訓練するものです。 一問一答形式で繰り返し取り組んでいただきます。 コースの構成は、 ①問題編 ②解答編 ③正しく覚える編(暗記シート) となっています。 全問オリジナル問題です。

このコースは紙で印刷し、繰り返し訓練してこそ
力がつくものです。

初学者のかたでも使うことができ、
ここで力をつけて、
特訓コースに移行することも可能です。


それでは第5弾として、
「社会福祉」の販売を開始します。
コースで取り上げているのは、
以下の内容です。

<社会福祉>全288問 66ページ カラー
*社会福祉の概念 
*対象者別の施策 
*福祉サービス利用者の権利擁護 
*実施機関 
*社会保障制度 
*社会福祉援助技術 
*地域共生社会 
*計画 
*社会福祉に関わる施設 
*社会福祉の歴史 


なお、「社会福祉」には、
特訓コースも後日発売します。
(まだ1か月以上先です)

基礎力コースと特訓コースの違いは、

<基礎力コース>
テキストレベルの内容で、
「社会福祉」の初学者、
または基礎をしっかり定着したいかた向け。
とはいえこの基礎力コースはかなり細かい。
一問一答で、
ポイントをしっかり理解し覚えることができる。


<特訓コース>
基礎力コースより難しい。
基準日に特化したデータを特集。
過去問題も掲載。


となっています。
特訓コースはかなり手ごわく、
現時点で勉強に不安がある場合は、
まずは基礎力コースで力をつけてからをお勧めします。

またいずれ販売するトライアングルは、
福祉系科目として「社会福祉」も含まれていますが、
こちらは「理解する」ことが中心の、
動画講義、PDFテキストが備わっているものです。


したがって、
今の時期に「社会福祉」の基礎固めをしたいのであれば、
こちらの基礎力コースをお勧めします。
昨年度のものより、50問問題を増やしました。



販売は、桜子先生ストアになります。
<桜子先生ストア>
https://hoikushisakurako.stores.jp/items/61d2b5a147a53430c36aab1e



ご購入くださるかたにご注意です。

ご購入後にPDFが掲載されるURLのメールが届くのは、
1回のみです。
間違ったメールアドレスを入れてしまい、
「メールが届かない」
とおっしゃるかたが最近増えています。
情報入力の際、くれぐれもお間違えのないよう
お願いいたします。



今後の有償教材の予定ですが、
次は特訓コース、トライアングルの準備をします。
しばしお待ちくださいね。



それではこの基礎力コースが、
「社会福祉」に悩めるかたたちの
支えとなりますように🌸


hoikushshisakurako at 19:36│基礎力コース | ・社会福祉
さらにパスワードについて<質問大会その1>ご質問を募集します