怪しいアカウント削除(ブロック)のおすすめいまの学習について(試験2日目の科目②)

2023年01月28日

子育て中のかたへ

こんばんは、桜子先生です。

今朝あるニュースをみて、
「ハア?」と声が出てしまった件がありました。
これですね。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000285148.html


ここにいると、向学心に溢れたかたばかりで、
育休中に勉強されているかたもいらっしゃるので、
産休・育休中だって勉強OK!と思いがちですが、
私はそうは思わないのです。


私事になりますが、
私は子どもが乳児から幼児の頃、
一番の願いは
「ひとりになりたい」
でした。
自分の都合では動けない。
予定なんてたてられない。
1時間でいいからひとりになって、
〇〇のママ、ではなく、
「わたし」になりたかった。


いま、チームには、
小さいお子様を育てながらも、
試験に向けて頑張ってるかたがいらっしゃいますね。
お仕事が忙しくて時間がとれない、というかたも多いですが、
子育て中と仕事が忙しくて、というケースの大きな違いは
先に書いたように、
「自分の都合で動けない」
ことです。

1日のほとんどを子どもに振り回されて、
なんとか隙間時間をみつけて勉強する。
それがどんなに大変なことか、私にはわかります。


だから、
勉強がはかどらない、というかたには、
「そりゃそうだよね。ならどうしたらいいか?」
を念頭に置いて指導したいと考えています。
隙間時間にできるwebテスト、
家事をしながら聴き流せる動画、
運よく机に向かえたら使えるような効率のよいPDF。
それらを使って、
ご自身の無理のないように、学習していただきたいです。


勉強できないことを引け目に思わないでください。
限られた時間のなかで、
できることをしようね。

保育士試験は3年間合格が有効です。
「一発合格したい」という気持ちは、
自分自身を苦しめる呪文です。
業務上どうしても早く資格が必要な場合以外であれば、
1年や2年かけて合格したっていいのですよ。
合格までにどれくらい時間がかかっても、
合格にはかわりありません。
自分の時間がない中での合格は、
とてもとても尊い。



チームには色々な状況のかたがいらっしゃいますね。
今回とりあげた、子育て中のかた。
小さいお子さんがいなくても、仕事がハードなかた。
体調が悪くて、なかなかスムーズに生活できないかた。
それでもみんな、ここにいます。
このブログを読んでくれています。

大人になってからの国家試験は、
いわば「余計なこと」です。
最悪、資格取得しなくたっていいのだから。

でもみんなは、ここにいる。
私はそのみんなを、とても誇らしく思います。
私のスキルで、合格まで連れていきたい。
それが私の使命であり、強い願いです。



産休・育休は、やすみなんかじゃない。
ここにいるかたたちは、
育休制度のことや、育休取得率なんかの知識もあるでしょう。
そしてもちろん、リカレント教育の知識もある。
なにか変だ、おかしい、と思ったとき、
自分のことばで語れるひとになっているはずです。
それが、皆さんがまとっている「知識の鎧」です。
知識の鎧は、身につけるまでが努力が必要だけれど、
一度身につけた鎧は脱げません。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 19:30│・保育士試験学習アドバイス 
怪しいアカウント削除(ブロック)のおすすめいまの学習について(試験2日目の科目②)