8月21日現在のお知らせ(皆様へ)14歳以上の少年犯罪について

2022年08月22日

保育士資格取得後について

こんばんは、桜子先生です。

今日の記事は、試験勉強についてではなく、
合格後のお話です。
これは「保育の窓」のジャンルでしょうか。


チーム桜子で満開部のかたたちは、
資格取得後、どうされていますか?

得た保育士資格を使い、
さっそく「保育士」として勤務を始められたかた。
資格は得たけれど、使わないでキープされているかた。
保育士資格を足がかりにし、
幼稚園教諭や、保育教諭、
または社会福祉士にチャレンジされているかた。
色々な状況のかたがいらっしゃいますね。


私は、たとえば
資格を得て、でもそれを使っていなくても、
構わない、と思うのです。
もしかして
「せっかくとったのに、使えていないのは
だめなんじゃないかなあ」
なんて思っていませんか?


ここでジェンダー論を出すつもりはありませんが、
私のような5しゃいになると
いかに資格が武器になるかがわかります。
女性の場合、ずっと正社員で勤務していない限り、
ある程度の年齢になると、
なかなか職を得ることが難しくなってきます。
でも保育士資格をもっていると、
パート・アルバイトというかたちであっても、
勤務が可能です。
いまもししゃくらこがこの仕事をやめて、
現場に復帰したい、と思ったときも、
きっとなんらかのかたちで働くことはできるでしょう。


また男性の場合、
第二の人生で、保育士として勤務するケースがあります。
かつてニュースにもなられた60歳以上の男性のかたのように、
保育所で活躍される場も用意されています。


国家資格の強いところは、
それが保証になるということです。
いま、資格を使っていないかたも、
いつか活用する機会がくるといいですね。



ただひとつだけ、忠告があります。
仕事を探す際、エージェントを使うケースがありますが、
このエージェントが強引だという話をよく耳にします。
そういう場合は、決して流されず
「今は必要ない」
「連絡先を消去してください」
ときっぱりおっしゃるようにね。
先日のNHKで、
エージェント会社に紹介された保育所から
大量のお金が渡るというニュースをみました。
そういう背景があるので、
「この紹介は本当に自分のためなのか?」
ということを、自問自答してくださいね。



私には小さな夢があります。
私が保育所を作ることはできないけれど、
保育士を雇いたい保育所と、保育士を、
マッチングできないかな、ということです。
それはどの保育所でもいいのではなく、
チーム桜子が働いていて、
信用がおける場所であり、
自信をもって自園を紹介できること。
そういう園をデータベース化して、
満開部とマッチングするのです。
働きたいかたも、
満開部の先輩がいらっしゃるところなら安心ですよね。

いつかそんなふうに、
チームを介して
よい職場でよい保育士を増やしていけたらな、
と思っています。
これを仲介料など一切なしでやりたいです。
できないかなー。




よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 19:48│・保育の窓 
8月21日現在のお知らせ(皆様へ)14歳以上の少年犯罪について