<webテスト>「幼稚園教育要領」①前文<webテスト>「幼稚園教育要領」②第1章「総則」第1「幼稚園教育の基本」

2022年07月09日

掲示板を閉じた経緯と再開のお知らせ

おはようございます。桜子先生です。


昨日、いきなり掲示板を閉じて、
皆さんを心配させてしまい、
大変申し訳ありませんでした。

ツイートで
「自分の投稿がまずかったのではないか」
と書いていらっしゃるかたが散見され、
そんな不穏な気持ちにさせてしまったことを
心からお詫び申し上げます。


掲示板を閉じたのには、理由があります。
受験生やチームの気持ちなどのSNSについて、
説明が足りない部分があったと感じたからです。


発端は、
今回の造形のお題が、
色々なパターンで読み取れるものだったことです。
私はすごくよく練られたお題だと思いました。
これまで筆記試験対策でも繰り返し、
「本文を丁寧に読め」
「趣旨を正しくつかめ」
と指導してきましたが、
このお題もそうでしたね。
それができていたかどうかで、
描かれた絵の内容がかなり違ったのではないかと思います。

そのせいか、
今回は、試験後に皆さんの動揺がSNSに溢れました。
条件を読み落としたかたが、
それだけ多かったということです。
ここまで動揺されるお題は、
過去あまりなかった印象です。

ただ私はこれまでの経験値から、
皆さんが動揺されているミスは致命的ではないだろう、
と思っていましたので、
その通りしゃくらこラジオでもご説明いたしました。
受験生全員にご確認いただきたかったので、
ラジオをアーカイブでも残しています。


でも浮足立っている状態のまま、
掲示板で再現絵コーナーを作ってしまうのは絶対によくない、
そう思いましたので、
私の権限で、
受験生がスレッドを建ちあげることを止めました。
これは受験生の皆さんが、
私が伝えた「大丈夫」を受け容れ、
ご自身の中で気持ちの整理をつけるための時間です。
私が掲示板に介入することは基本ないので、
そういう意味でも、
ここで私が介入した意味を、ご理解いただきたかったです。


その後も慎重にタイムラインを観察し、
そろそろ落ち着いたかなと思いましたので、
掲示板に再現絵のスレッドを私が建てました。
そしてその旨をブログに書きました。
これが木曜日の出来事です。


ただ改めて、
ご自身の振り返りをすること、
ほかのひとの実技をみること、
ここの気持ちの区分をしっかりつけていただく必要が
あるのでは、と思いました。
ここを私が活字でも説明できておらず、
皆さんに無駄な動揺を招いてしまったことは、
指導者である私のミスです。
申し訳ありませんでした。


再現絵というのは、
いわば筆記試験の解答速報です。
正答が出るまでは、どれが正解かはわからない、
あの速報です。
今回は基準が公表されていない実技です。
合格通知がきてはじめて、
自分は30点以上だったのか29点以下だったのかがわかる、
ざっくりとした評価です。

つまり再現絵というのは、
ご自身の45分の健闘の成果を記録として残す、
それだけのものです。
それまで試験に向けて準備してきたことを踏まえ、
反省やよかったことを書き残す、
そういう目的のものです。


「解答速報」ではないのです。


そこがわかっていないと、
とてもつらいのではないでしょうか。


筆記試験の解答速報も、
「見たくない」
というかたがいます。
それは自分の結果を知るのが恐ろしいからですよね。
でも再現絵というのは、
それとは違います。
その絵が正解かどうかを判断するものではなく、
ほかのひとがどのように努力して、
あの45分を戦ってきたのか、
それを愛でるためのものです。
ですので、再現絵を過剰に怖がる必要はありませんし、
逆に、見たくないのであれば、
見なくてまったく問題ありません。

それはご自身の気持ちに正直でいいのです。


ただ、いつも言いますが、

自分は自分。
ひとはひと。


みんなは、自分が思うことをしましょう。
でもひとが何をしても、
「あなたはそうなのね」
と、事実のみを確認すればそれでよいのですよ。
それを受け容れる必要は一切なく、
いちいち自身の感情が反応する必要はありません。


繰り返しますが、
実技試験は合格基準が公表されていません。
何が加点で減点なのかも、
ある程度は予想できますが、
正確にはわかりません。
まして実際の実技を拝見したわけでもなく、
そのときのご自身の感覚こそ、
実は動揺していて正確ではないかもしれない。
であれば、
おわったことに気持ちを持っていかれるのは、
とてももったいないです。

7月3日、受験しにいけた。
がんばってきた。
私もあなたもがんばってきた。
それだけでいいのです。



私が伝えたいことが、伝わったでしょうか。
私はどの受験生も、全員がんばってきたと思っています。
みんなが心配していることは、致命的ではないと感じていますし、
大丈夫大丈夫、
いいから忘れて、楽しく過ごしてほしい、
と願っています。
がんばってきたみんなが愛おしいです。



それでは掲示板を再開します。
パスワードは、実技試験桜組のブログと同じです。

再現絵、ここまでアップされたのをすべて拝見しましたが、
活字の部分の情報が、とても貴重だと思いました。
皆さんさすが、ここまでたくさん練習されてきたので、
その振り返りがすごいです。
これですよね。
何が大事なことなのかが、よくわかるスレッドです。

また試験の振り返りスレッドも、
これはチーム桜子ならではの、
めっちゃ貴重な記録です。
これは後世に語り継がれるものですね。
ぜひほかの皆さんも、
支部名を名乗って記録にご協力くださいね。





では実技試験桜組さん、
もうなにも心配しないで、
毎日楽しく過ごしてくださいね!


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ





 



これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



hoikushshisakurako at 07:08│・実技試験桜組 
<webテスト>「幼稚園教育要領」①前文<webテスト>「幼稚園教育要領」②第1章「総則」第1「幼稚園教育の基本」