<実技試験桜組>今日はお疲れ様でした<神奈川試験桜組>ご質問に回答します①

2022年07月04日

<実技試験桜組>実技試験を受験されたかたへ

こんばんは、桜子先生です。

今日のブログは、実技試験桜組さんへの内容ですが、
試験後、私と相互フォロー関係ではないかたからの
リプライも増えていますので、
今回は鍵なしでお届けします。


まず、今日はいかがですか?
お疲れが出ているんじゃないかと心配しています。
昨日より今日の方ががっくりくるものです。

また、気持ち的に、
解放されたのに、何をしていいかわからない、
そんな感じになっていませんか?

これまでずっとずっと訓練して、
毎日何かをしている状態だったので、
急に何もしないと変ですよね。
まるで空の巣症候群のような。


でもそれでいいんですよ。
何もしなくていいの。
どうかこれまでの張りつめた日々を忘れ、
肩のちからをぬいて、ゆっくりしてくださいね。



ただ、キニシナイといっても気になるのが結果で。
筆記試験と違い、
明確な合否基準が公表されていないので、
不安ですよね。
そのせいか、私へのリプライで、
「〇〇でしたが、不合格でしょうか?」
「〇〇をしてしまいましたが、だめでしたか?」
といったものが散見されます。
これらは実技試験桜組さんより、
これまでご縁があまりなかったかたからが多いようです。


そこでここではっきりお伝えいたしますが、
私は実際に実技を拝見していませんし、
まして試験官ではないので、
その実技がどう判断されるか答える術がありません。

ただ実技試験桜組さんには、
これまでの2か月間で、
多くのことを指導してきましたね。
試験のときに不測の事態が起こったときの行動も、
お伝えしてきました。
「〇〇してはだめよ」というより、
「〇〇するといいよ」というふうに指導してきました。
きっと実技試験桜組さんは、
その指導を生かしてきてくださっていると確信しています。

何より、
うまいへたではない。
保育士としての姿をみせてくる。
〇〇先生として、子どもと対峙してくる。
こう指導してきました。
であれば、
試験の際の些末なミスは、
致命的ではないことは、わかっているはずです。

もし私にリプライで、
上記のようなことを訴えてしまっている場合は、
ちょっと冷静になってみましょう。


保育士試験は、面接です。
人となりを評価するのは、ここでしかないのです。
ここまで、
誠実に、丁寧に生きていくことを、
お伝えしてきています。
そのメンタルは、必ず昨日、試験官に通じています。
わーーっとパニックになっていませんか。
ちょっと深呼吸してみましょう。

済んだことをあれこれ悔やむのは、ナンセンスです。
もう起こったことは変えられない。
であれば、
昨日という日を「後悔」で黒く塗るよりも、
「保育士として初日だった」と鮮やかに彩る方が、
どれだけ今後の人生に影響を与えるかと思います。


もし今回、結果として不本意なものがきたとしても、
昨日に向けて努力したことは間違いないのよ。
だからどうか、
保育士初日の昨日のご自身を、
精いっぱい愛してください。


私は、〇〇はどうですか、というご質問には、
お答えしません。
そんなことより、
あなたが試験でどんなに頑張ってきたのかを、
胸を張って教えてください。



今度の合格で、
みんなは第7期満開部になりますね。
ここからの1か月で、
すてきな愛称を考えてくださいね。
楽しみにしています。




よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 19:34│・実技試験桜組 
<実技試験桜組>今日はお疲れ様でした<神奈川試験桜組>ご質問に回答します①