意図的に休もう!今後の学習教材について

2022年04月28日

神奈川試験について

引き続きこんばんは、桜子です。


とはいえ、神奈川試験のことも、
ちょっとお伝えしておかないと。


先週の筆記試験の結果が思わしくなく、
神奈川を受験しようか考えてらっしゃるかたもいますよね。

そこで私が考える、
神奈川試験のメリットとデメリットをお話しします。


<メリット>
なんといっても合格科目を稼げること。
たとえば令和4年度で合格期限が切れてしまうかたは、
後期試験で万が一不合格になったら、
また振り出しに戻ります。
それを思うと、
後期試験の前にチャンスがあるのはいいことです。

また、試験時期がお盆なので、
お仕事があるかたも休みやすいかなとは思います。
地方のかたは、ホテル泊にして、
落ち着いて試験に向かえます。

さらにもしも神奈川県近郊のかたで、
神奈川県限定の保育士資格でもよいのであれば、
講習会に出席し、そこで資格を得ることもできます。



<デメリット>
いかんせん、問題が難しいことです。
今回の筆記試験を5とすると、
神奈川の難しさは、8か9だと思います。
作問者がまったく別です。
私の印象では、
たとえば「社会福祉」の場合、
20問中、手ごわいのが4問くらいあります。
なので、受験しにいっても、
合格できない可能性もあります。

また、地方からいらっしゃるかたは、
交通費なども負担ですね。
お盆休みだからこその交通費となってしまいます。

さらにですが、講習会は全員合格ではありません。
講習会に5分でも遅刻したらそれで終わりです。
このコロナ禍で、体調管理もしっかりしなければいけません。





<受験した方がいいひと>
そこで、どういうかたが受験したらいいか、
を考えた場合、
まず神奈川近郊のかたですね。
受験料が12,700円かかりますが、
そして後期も12,900円かかってしまいますが、
移動に1時間半くらいで行けるのであれば、
チャレンジしてみてもいいと思います。
問題が難しいとはいえ、
神奈川試験桜組で訓練しますので、
それなりにして送り出します。


または、どうしてもここで合格科目を稼ぎたいかた。
そして万が一不合格でも、割り切れるかた。
せっかく行ったのに徒労になり、
精神的にやられてしまうのであれば、絶対にやめましょう。
神奈川試験のときは、
めっちゃ暑いか、去年のように嵐か、
とにかく、天候にも左右されます。
そういうものも含め、
それでも受験しに行きたい、という
強い思いがあるのであれば、遠くからでも行きましょう。


<見送ってもいいかた>
小さいお子様がいて、
試験にいらっしゃるのにものすごく苦労されたり、
お盆で家族行事があり、
なかなか出づらい。
そういう場合は見送ってもいいと思います。

また、令和4年度で合格科目が切れないのであれば、
たとえ後期試験で合格できなくても、
まだ来年がありますよ。




まとめますと、
神奈川近郊で、
お金を出してもよくて、
まんがいち不合格になっても
「いい練習してきたぜ」
と思えるのであれば、ぜひ。

そうでないのであれば、ちょっと考えましょう。
どうしても決めかねるのであれば相談に乗ります。



ただしこれだけは言っておきますが、
神奈川の問題は、
これまでを考えると、全国よりやっかいです。
私の神奈川試験桜組で、
ガチ勉しないとだめだからね。
それについてこれるかどうかも検討材料にしてくださいね。




よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 20:03│・保育士試験学習アドバイス 
意図的に休もう!今後の学習教材について