実技試験対策<その4>楽譜と台本の販売意図的に休もう!

2022年04月26日

令和4年前期筆記試験総まとめ

こんばんは、桜子先生です。

今日最後のブログは、
令和4年前期筆記試験の総まとめについてとなります。


まず全科目を解いた印象として、
かなり点数調整をしてきたな、と思いました。

こちらは平成15年初発の厚生労働省通知になります。
https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000546182.pdf

その一部分を抜粋しました。

スクリーンショット 2022-04-26 215547



こちらによると、
「試験時間内に8割以上の受験者が問題の内容を理解し、
解答を作成し得る」
とされています。

今回、科目によっては満点が続出し、
センターも今ごろ慌てているのではないかと思います。
次回は揺り返しがきて、
もうちょっと難易度は変わると予想しています。


あと、
センターはこれまで掲載していた過去問題を
HPから一気に削除しましたが、
今回、「保育の心理学」において、
平成23年、平成28年の問題が焼き直しで出題されました。
今後も過去問題からこのように出してくる可能性があるかな、
と思います。
(特に心理にその傾向が強いです)


それから保育実習理論ですが、
音楽の傾向がやや変わったものの、
非常に解きやすかった印象です。
事例問題のあのやさしさは何?


なお今回の全科目について、
現時点で、
私は不適切問題はないと判断しています。



今回のすべての科目の特徴として、
選択肢の組み合わせ問題が、
❶2つまで決めたところでもうそれが正解になる
❷組み合わせで無駄な選択肢がない
という点が挙げられます。
今までであれば、
「2択で選べない」
という状況で苦しんだと思いますが、
それがなかったのではないでしょうか。
ここが明確にこれまでの試験と違いました。


この回次を受験できたのは、
本当に強運だったと思います。
ただ私が強く言いたいのは、
こういう問題の傾向のときは、
いかに基本をしっかり身につけていたかどうか、
なのですよ。
その学習がコツコツできていたかたは、
高得点だったはずです。
問題の傾向が変わったのはありますが、
それでも、
しっかりと対策をして学習してきたからこそ、
合格できているのです。
今回合格できたかたは、
学習の方向性が間違っていなかったのだと、
胸を張っていただきたいです。


また逆に
今回点数がのびなかったかたは、
学習方法を再考する必要があります。
理由はここではわかりませんが、
なにかが足りていません。
それについては、
今後指導していきながら、明らかにしていきましょう。



私のこれからの筆記試験対策は、
まずは8月の神奈川に向けて準備をしていきます。
とりいそぎ教材の基準日改訂を行い、
それが終わりましたら、
2022年4月1日の法改正の講義から始めます。


なおトライアングルについては、
今回のような、
どなたでも入れるけれど、
繰り返しのパスワード変更と宿題提出によって、
メンバーが絞られていく、
というものはもう実施しません。
皆さんも私もとてもハードだったからです。

こちらは今後、
内容を改めて、有償教材とする可能性があります。
もしかしたら「教育原理」も加えたコースにするかも。
これはまだ検討中です。



それでは受験された皆さん、本当にお疲れ様でした。
がんばりましたね。
合格されたかたも、残念だったかたも、
これを一区切りとして、次に進みましょう。
どの段階のかたにも、全力でサポートいたします。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 22:27│・前期試験桜組 
実技試験対策<その4>楽譜と台本の販売意図的に休もう!