「社会福祉」義務なの努力義務なの(PDF)「子どもの食と栄養」栄養素こわくない

2021年04月06日

神奈川試験について

こんばんは、桜子先生です。


今日、ようやく神奈川県から、
地域限定試験のお知らせ追記が出ました。

「受験申請手引き」の郵便での取り寄せが
今日から始まりましたね。


ここで、神奈川試験について、
その目的とテクニックをお伝えします。
過去にも何度か記事にしていますが、
もしかして初見のかたもいらっしゃるかもしれませんね。


神奈川試験とは、
その名の通り、神奈川県が独自で実施する試験のことです。
試験問題も、神奈川県が委託した業者さんが作問しています。

この試験の目的は、
神奈川県で働いてくれる「神奈川県独自の保育士資格証」を
得ていただくことなのですが、
裏の目的として、
私たち保育士試験を受ける者にとって、
「合格科目を増やす」
ということを挙げることができます。

というのは、この神奈川での合格は、
後期試験以降に引き継げるからです。


また実技試験についてですが、
神奈川試験で筆記試験を合格すると、
3つの道が選べます。

①通常通り、神奈川県が実施する
実技講習会を受講して、合格証をいただく

②後期の実技試験を受験する

③ ①と②、両方を受ける


この③については、実はデメリットもありますが、
それはここではまだお伝えしません。



以上、何がいいたいかといいますと、
今年合格がほしいかたは、
神奈川試験も視野に入れていいということです。
この試験は神奈川県在住在勤のかただけではなく、
全国どこからでも受験が可能です。
実際去年も、全国から受験生が集まりました。
去年は特に前期試験が中止となり、
この神奈川を受験しに、多くの地方参戦組ががんばりましたね。
試験近くなると、ホテル情報や会場の情報など、
さまざまなアドバイスがチームを駆け巡りました。


神奈川試験の「受験申請の手引き」は、
決まった期間、郵送でしか入手できません。
季節の風物詩ですが、
締め切り間近に、メルカリで3000円とかで売られます。
(手数料250円なのに!)
こういうのには加担してほしくないので、
少しでも受験の可能性があるのであれば、
さっそく手引きを取り寄せてください。
使わなかったらそれでいいのです。



手引き取り寄せは以下の通りです。
チャンスがあるなら活かしましょう!


https://www.pref.kanagawa.jp/docs/sy8/hoiku/2021dokuji.html




ブログ村ランキングに参加してみることにしました。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ





「社会福祉」義務なの努力義務なの(PDF)「子どもの食と栄養」栄養素こわくない