神奈川試験問題リクエスト(平成31年「子どもの保健」)保育士資格の欠格事由について(出題に関わる法改正)

2020年07月09日

「保育所における自己評価ガイドライン」(2020年改訂版)

こんばんは、桜子先生です。

今私は、神奈川試験に向けて、
落としている情報がないかどうかをチェックしています。

また、「子どもの食と栄養」の有償教材については、
神奈川受験のかたにも間に合うように作成中です。
(自身では作成終了し、校正校閲をお願いしています)


さてそのような中、
1つ皆さんにしっかりお伝えしていなかったものがあることを
思い出しました。
「保育所における自己評価ガイドライン」です。
このガイドラインは、2009(平成 21)年3月に作成されましたが、
2020年(令和2)年3月に改訂されています。
実はこれ、3月中旬に厚労省がひっそり通知で告知しまして、
私自身は改訂が進んでいるのは知っていたのですが、
コロナの影響で検討会が延期されていたので、危うく見逃すところでした。

この改訂は2020年(令和2)年3月に行われたので、
今度の神奈川、そして後期試験の出題範囲です。

改訂されたものをすぐ出すのが好きな神奈川対策としては、
ちょっと警戒しておいた方がいいかなと思います。

ということで、簡単にまとめてみました。
改訂版をじっくり読みましたが、大筋は変わっていません。
ただまとめPDFの赤字部分と、赤で囲った部分については、
注意しておいてくださいね。

出題される可能性があるのは、
実は「社会福祉」、そして「保育原理」、あとは「子ども家庭福祉」?
「保育実習理論」もですかね。
自己評価、というところにひっかけてきたら「社会福祉」ですし、
「保育」にフューチャーしてきたら「保育原理」です。



まとめPDF
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/2020%E5%BE%8C%E6%9C%9F/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%8E%9F%E7%90%86/2-15.pdf

「保育所における自己評価ガイドライン」2020年版(厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/content/000609915.pdf

「保育所における自己評価ガイドライン」ハンドブック(厚労省)
https://www.mhlw.go.jp/content/000609917.pdf


まずはPDFで概要をつかみ、
厚労省の資料はざっと目を通しておきましょう。
資料は膨大なので印刷しなくていいです。



今後も試験に向けて、
注意喚起の記事を書いていきます。
神奈川試験桜組のかたは特に注意してください。
そしてここでこれから書いていく内容は、
後期試験、来年前期試験のかたも対象です。
併せて学習していきましょう。



実験でブログ村ランキングに参加してみることにしました。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 22:50│神奈川試験桜組 | 保育原理
神奈川試験問題リクエスト(平成31年「子どもの保健」)保育士資格の欠格事由について(出題に関わる法改正)