2023年12月

2023年12月31日

🌸2023年ありがとうございました🌸

こんにちは、桜子先生です。
今日は12月31日、2023年の大晦日です。


この1年、皆さんはどんな1年でしたか。
保育士資格を取得され、夢をかなえたかた。
まさに今、試験合格のために頑張っていらっしゃるかた。
満開部として、多彩な活動をされているかた。
チームにはそれぞれの桜が咲きましたね。



それではここで、
2023年を振り返ってみましょう。


<試験がんばりました>
たくさんの祈りをこめて奉納いたしました。


2023年前期筆記試験
IMG_8944


2023年前期実技試験
IMG_9777 (1)


2023年神奈川試験
IMG_0456


2023年後期試験
4


2023年後期実技試験
IMG_1842



2023年に保育士資格を取得されたかたは、
第8期、そして第9期の皆さんですね。

<第8期>はっち
はっち2


<第9期>クッキー
dai9ki


そして裏ネームが・・・くいいじ
kuiiji

でしたね!!!


<すいーつぱーりーを開催>
2023年3月4日は、すいーつぱーりーを
実施いたしました。

全国からたくさんのかたがお越しくださり、
本当に夢のようなひとときでした。
ご参加くださった皆様、
どうもありがとうございました。

IMG_8334


次回のぱーりーは、
2024年4月6日(土)、飯田橋のカドカワ様ホールにて
実施の予定です。
「同窓会」ということで、
満開部のかたはどなたでもご参加いただけます。
前回ご出席のかたもOKですので、
予定があえばぜひ!!


<しゃくらこ活動>
なんといっても、
2023年はシルバニア年でした。
うさぎ年だしね。
まさに推し活でした。

2



さきほど撮影してきたばかりの画像です。

IMG_2285




2023年、夢をかなえたかた、
夢に向かって邁進されるかた、
いろいろな状況だったかと思います。
どなたもそれぞれのベストを尽くされましたね。


2024年は辰年です。
ドラゴンのように、華々しく飛躍しましょう!!
2023年、どうもありがとうございました。
2024年も、どうぞよろしくお願いいたします。


2023ごあいさつ


hoikushshisakurako at 14:13|Permalink・お知らせ 

2023年12月30日

「保育の窓」ご応募お待ちしています

こんにちは、桜子先生です。

皆さんはもうお休みですか?
お仕事のかたは頑張っていらっしゃいますか?

私はコンテンツ作りをちょっとお休みして、
自分の個人事業主としての作業(つらい)をしております。
なんとか先が見えてきて一安心です。


さて昨日、「保育の窓」を公開しました。
ここまで9人の満開部のかたをご紹介いたしましたが、
引き続きご応募をお待ちしております。
要件は以下の通りです。

*チーム桜子として勉強し、合格した
*満開部に所属している
*今がんばっていること(仕事に限らない)を
 みんなに紹介したい
*営利目的はNG
*顔を隠してもよいので、ご本人のお写真を掲載できる


ここのコミュニティは、
幸いにも合格後も脈々と続いています。
そんななかで、
試験から離れた今も、何かに夢中になっていることを
よかったらみんなにご紹介くださいませんか??


記事を書いてもいいよ、というかたは、
どうぞ気軽に私にお申し出ください。
まずはリプライでお声かけいただけると嬉しいです。


参考までに、過去の記事をどうぞ。
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/archives/cat_409671.html



たくさんのご応募、お待ちしていますね!!



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 17:31|Permalink・保育の窓 

2023年12月29日

トライアングル生へ

こんばんは、桜子先生です。

もしかして、入学式迷子になっているかたがいるかも、
と思ってこの記事を書いています。


皆さんはトライアングルプラスをご購入された際、
PDFに限定ブログのURLが記載されていましたね。
本来トライアングルプラスは、
その限定ブログ(A)で進行していきます。

ただ、現在ライブドアの仕様で、
限定ブログ(A)にコンテンツをアップできない状況のため、
やむなくこの本ブログ(B)にコンテンツを掲載し、
このブログ記事(B)を限定ブログ(A)に飛ばしている状態です。


したがってトライアングル生のみんながご覧になるのは、
ここ(B)ではなく、専用ブログ(A)です。
入学式もそちら(A)で展開していますので、
迷子になっているかたはそちら(A)にいらしてくださいね。



迷子にならずたどり着いているトライアングル生へ。
コメント欄(A)は常時開放されています。
気軽に書き込んでくださいね!


hoikushshisakurako at 20:45|Permalink★トライアングル★ 

🌸保育の窓🌸第7期満開部こまみんちゃん

こんにちは、桜子先生です。
今日は久しぶりに「保育の窓」をお届けします。

「保育の窓」とは・・・
私が仕事上でご縁のある保育園様や、
保育士として働くかたをご紹介するカテゴリです。
第8回の前回は
第8期満開部のトラ美ちゃんをご紹介しました。


さて第9回は、
第7期満開部の、
こまみんちゃん(
@komamin_hoikuen)
をご紹介いたします。



 

<自己紹介>

第7期満開部のこまみんです。現在53歳。
2人の娘はすでに社会人です。

自然が豊かな晴れの国おかやまに住んでいます。

現在は調理師と保育士、
週末はベビーシッターとしてお仕事をしています。

高校は家政科保育コースに通いましたが、
在学中に母が病に倒れたことがきっかけで、
病院給食の調理師になりました。
その後、結婚出産を経て15年専業主婦をしていました。

長いブランクがあっての再就職。
保育士としても調理師としても歩み始めたばかりですが、
同じ世代の受験生の励みになればと思って
“保育の窓”を書かせて頂きました。


 

<資格取得について>

前職で保育園事務をしながら、
人手が足りない時は保育補助や給食調理をしていました。

子育ても終わり、
ぽっかり空いた時間を埋めるために何かしようと思った時、
一度は目指した“保育士になる夢“に再挑戦しようと思い
保育士試験に挑戦しました。

自分のために始めた試験勉強でしたが、
桜子先生に出会い勉強していくうちに、
いつしか“子育てを助けたい!
これから出会う方たちの為に学びたい”
と気持ちが変化していきます。


資格取得後の今もその気持ちは変わらず、
人を助けているようで…
でも「ありがとう」の声を聞くと、あったかい気持ちになれる…
保育士って素敵なお仕事だなと日々感じています。

 

<勉強で苦労したこと>

最初の試験は、本屋さんで買ったテキスト2冊。

当時は持ち帰りの仕事も多く抱えていたので、
3教科ずつ3回受験しようと計画しました。

初回の受験で自信のあった“食と栄養”が
不合格だったことにショックを受け、
対策を練っていた時に桜子先生に出会いました。


2回目の受験では社会福祉”と“ニコイチ”を残してしまいました。

次こそ合格と信じ、
一問一答を解き、
語呂合わせや聞き流しの勉強で受験に挑みました。

問題数はかなり解いたつもりでしたが
3回目の試験で”社会福祉“を落としてしまいます。

 

この時期、転職を考えていたので、
不合格と知った時はお先真っ暗…私は合格できないかも?…
と不合格で初めて悔し泣きをしました。
そんなお先真っ暗な時に“トライアングル”が始まりました。

宿題もありかなりのボリューム。
一つ一つのコンテンツで福祉教科を学び直していると
『次こそ絶対合格できる』と自信がつきました。

(ラスト半年は人生で一番勉強したと思います!)

お仲間と励ましあって掴んだ合格だったので、
合格発表の感動は今でも鮮明に覚えています。

 

 
<現在の仕事>
現在、岡山県内を中心に17の保育施設の運営、
その他ベビーシッターや託児サービスの保育事業を行う、
株式会社の従業員で、
私はその中の“企業主導型保育園”で勤務しています。

提携企業様はもちろん、
地域枠でも利用できる定員19名の保育園で
365日開園しており、
利用者のニーズに合った保育環境を提供しています。

園の魅力はアットホームな自園調理です。

キッチンには大きなガラス窓がついており、
保育室から子供達が調理の様子を見ることができます。


~調理師~

8時に業者さんから食材が届き、
出汁を取りながら野菜を切っていると、

「せんせい おはよう」
「きょうの給食なあに?」
と子どもたちが次々と登園してきます。

 

給食時間が近付くと
「いいにおい」「給食まだかな?」と
盛り付けの様子を覗き込んでくれます。(写真参照)


1


お献立は
子どもの体に優しいメニューで構成されています。
出汁を取り、加工食品はほどんと使用しません。

小麦粉の代わりに米粉、
牛乳の代わりに豆乳を使うポストメイト保育園の給食は、
コロッケもハンバーグもおやつも
自園で何でも一から手作りしています。

 

子どもたちとの距離も近いので、
おしゃべりを聞きながら
『どんな盛り付けにしようかな』と考える時間は何より楽しいです。

「どんぐりみつけたよ」と聞けば
どんぐりのクッキーをプレゼントしたくなるし、
お祭りと聞けば給食室を屋台風に飾りつけして、
行事を盛り上げたくなるのです。

お誕生日会メニューや行事食は、
さらに全力で作っちゃうのです!
2

3




~保育士~

給食の調理が終わると、
保育室に入り子どもたちの食事の様子を見て回ります。

(午後は給食室と保育室を行ったり来たり)

落ち着いて保育室に入るのは夕方になります。

一人一人とゆっくり関われるのは、
小規模園ならではの長所です。
夕方は眠くなったり、
お腹がすいたりでぐずぐずちゃんも出てきます。
心細くなった子どもたちをお膝に乗せ、
おしゃべりしたり絵本を楽しんだりしていると、
子育て中の忘れていた時間を思い出します。

失敗や反省することもありますが“毎日楽しい!”の一言です!

 



<ベビーシッター>

このお仕事は副業なので、
お休みを利用して月に数回伺っています。
コロナ渦が収まり、
シッターのお仕事はどんどん増えています。
講演会やイベント、結婚式、商談、個人宅…と
お仕事も多様です。

シッターといえば
ベビーシッターさんや子育て支援員さんもおられますが、
保育士をシッターとして希望されるケースが増えているので、
活躍の場はとても広いです。

初めてママと離れるお子さんをお預かりすると、
時に大泣きされることもありますが、

シッターが終わると
帰り道はいつも『伺ってよかったと』思います。

 

 

<これからの夢>

保育園給食は、
加工食品や冷凍カット野菜が中心の給食の園もあり、
栄養士を配置されない園も多く見られます。

乳幼児期の子どもたちには、
安心して食べられる手作りの給食を食べて欲しい。

そんな私の願いが、
日本中の保育園に広がればいいなと思っています。

 

私の作った給食は、
ポストメイト保育園のInstagramに投稿しています。

よろしければ一度覗きに来てください。

ストメイト保育園(岡山県)(@postmatehoikuen) • Instagram写真と動画

 

会社ホームページには、
各園の保育園ブログも掲載しています。

小規模保育園にご興味のある方は、ぜひこちらもご覧ください。

ポストメイト保育園 笑顔で未来を超えていこう (postmate.jp)



こまみんちゃんは、満開部としても
後輩たちのためにあたたかい応援を
可愛い切り絵で出してくださっています。
手先が器用、創意工夫もばっちりな、
頼れる先輩なのです。

今回はこんな楽しいレポートをご提供くださいました。
どうもありがとうございました!




この「保育の窓」では、
保育士資格を取得後、
さまざまなステージで頑張っているかたを紹介していきます。
われこそは、というかたは、
どうぞまずはリプライにてお申し出くださいね。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ







hoikushshisakurako at 15:56|Permalink・保育の窓 

2023年12月28日

<トライアングル>2023年12月28日のコンテンツ

このブログはトライアングル生専用です。

生徒はこのブログからコンテンツを取り出すこともできますし、
専用ブログからも可能です。

詳細は専用ブログをご覧ください。
続きを読む

hoikushshisakurako at 16:42|Permalink★トライアングル★