2023年05月

2023年05月27日

パスワードの取り扱いについて(全員お読みください)

こんばんは、桜子先生です。

今日、残念なことに、
実技試験桜組のパスワードが流出してしまいました。
そのため、
一度すべての対象のブログを取り下げて、
新たに登録しなおしました。
このブログがアップされましたら、
桜子先生事務局のアカウントに、
新パスワードを提示しますので、
これまでのブログ記事含め、
以降のパスワードは新しいものをお使いください。



ここで皆さんに、
再度パスワードについて、説明いたします。


<なぜパスワードがついているのか>
私の提供するものは、
大きく「有償教材」と「無償教材」に分かれます。
このうち「有償教材」に関するブログについては、
必ずパスワードがついてきます。
それは、有償でご購入くださったお客様の、
権利を守るためです。
これはすんなりわかりますね。


一方の「無償教材」については、
パスワードがついているもの、
パスワードがついていないもの、
2種類あります。
この区別は何か。

私は市販テキストを出しているプロの講師なので、
本来は私が出す教材は有償です。
でも一方で、
私は多くのかたに、試験に合格してほしいと考えています。
そのため、
筆記試験対象の各桜組については、
あえて鍵をかけず、コンテンツを公開しています。
webテストも、どなたでも取り組めるようになっています。

いまの時代、勉強にはお金をかけられない、
そうおっしゃるかたの割合が多くなっている印象があります。
そういうかたにも、無償で勉強していただいて、
少しでも早く資格を取得してほしいと考えています。
私はここで利益をあげようとは思っておらず、
私のスキルが皆さんの役に立つのであれば、
可能な分であれば、無償で公開しようとしています。

ただ、やはり本来は無償では公開してはいけないものがあります。
実技試験桜組の内容はそうですね。
なぜなら、
実技試験のノウハウについては、
講師としての経験と実績がある中で、
採点基準が明確でない実技試験に対して
「正解」であろうスキルを提供するからです。
またカドカワ様主催で、
有償でセミナーも実施しています。

そこで実技試験桜組では、
*入部に簡単な審査がある
*要件にかなったかたを入部させ、パスワードを提供する
*カドカワ様セミナーが終わったら、合格テクニックを伝授する
*造形の模擬試験を提供する
*掲示板を提供する
などを行っています。
普通このようなものは、無償ではありえません。
有償にしない代わりの、パスワードです。


また、たとえばハートコースなども、
本来は無償で提供していいものではありません。
でも前回の試験では、
心理に泣いたかたがあまりにも多く、
なんとか合格してほしい親心で、
あんな壮大なコースを無償で展開してしまいました。
繰り返しますが、
私はお金がほしいわけではない。
ついてきて一緒に勉強してくださるかたには、
私のスキルを惜しげなく
(ってカドカワ様のテキストの後ろに書いてある)
提供しています。


<パスワードを流出させる意味>
そのような状況で展開している、
パスワードつきのコンテンツがあるわけですが、
そのお約束であるパスワードを流出させるとどうなるか。
私のスキルが駄々洩れになりますね。
繰り返しますが、
パスワードがついているコンテンツは、
本来無償では公開してはいけないものなので、
そうなってくると、
以降は
*公開しない(クラスを運営するのをやめる)
*有償にする
の2択になります。
私は最悪それでもいいと思っています。


たとえ一瞬でもTwitterなどにパスワードを書いてしまうと
どうなるか。
たとえば今回のケースでは、
私のところにそのツイートのスクショが届きました。
ですのでどなたが流出されたのかも、
わかっています。

私のツイートのインプレッション数は、
少なくて1000くらい、多くて1万を軽く超えますので、
私へのリプライは
「誰もみていないだろう」
というのは大間違いで、
誰かが気づいています。


こういうのが発覚してしまうと、
私はスキルの流出を恐れて、
全部のコンテンツを一度撤収しなければならなくなりますね。
これってどういう手間があるか、
おわかりですか?



このパスワード流出問題は、
これまでも何度か起こっていることです。
幸いにも、令和4年後期の実技試験桜組さんでは、
パスワード流出せずに、最後までいくことができましたね。
800人くらいいらした桜組さんの、
全員の意識の高さによるものです。

最近いらしたかたにとっては、
「パスワード、それおいしいの?」
かもしれませんが、
翻って考えてみて、
ご自身のカードの暗証番号を、
ツイートしますか?
これは想像力のお話ですね。



でも、ここは大人の集団です。
私が何度も指摘するのもどうかなと思います。
そこで、
今後このような状況が頻発するようであれば、
桜組を有償教材にすることはしたくないので、
クラスを運営することをやめる方を選択します。

ここは参加される皆さんの意識次第ですので、
各自お考えいただければと思います。



それでは今から、
事務局に新パスワードをツイートしてきますね。
実技試験桜組さんはご覧ください。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ





hoikushshisakurako at 18:56|Permalink・お知らせ 

緊急お知らせ(5月27日10時)

実技試験桜組さんへ。

ブログパスワードが流出しました。

一度すべてのブログを閉じました。
詳細は事務局アカウントでご確認ください。


パスワードを流出されたかたへ。
一度Twitterに書いてしまったら、
それは該当ツイートを削除したとしても、
誰がどこでみていたかわからないので、
アウトなのですよ。


皆さんも、くれぐれも気を付けてくださいね。


hoikushshisakurako at 10:07|Permalink・お知らせ | ・実技試験桜組

<造形チーム>模擬試験①解説編


こちらは、
模擬試験①問題編の対である、
模擬試験①解説編です。


問題編で問題を解いたかたのみ、
次に進んでください。 
続きを読む

hoikushshisakurako at 08:22|Permalink・実技試験桜組 

2023年05月26日

教育原理は対策できる

こんばんは、桜子先生です。

今日は久しぶりに、一般的な内容を書いてみます。


令和5年前期の結果をみてみると、
どうも今回は「教育原理」を落とされたかたが
多いような気がします。

それには理由があります。
問1にわけのわからない問題がきて、
多分焦って混乱してしまったからではないでしょうか。

特に試験の場合、
問1に変な問題が来ると、
動揺してしまうということがよくあります。
これは「保育の心理学」でよく使われる手ですね。
それ以外の問題は、実は知った問題でした。


なので「教育原理」の対策としてできることは、
どんなメンタルであったとしても、
落とさないところは落とさない、
盤石な知識をもつことです。
そしてその知識は、
教育関連法、教育者について、
事前に訓練することができます。


もしあなたが今回「教育原理」を落としたのなら、
問2、3、4、5、7はどうでしたか。
ここを落としていませんか。
もし落としていたのなら、
それは勉強が甘いです。


特に教育関連法のうち、
「教育基本法」
「学校教育法」
「幼稚園教育要領」
については、
いくらでも事前に対策をたてることができますよ。


たとえばwebテスト。
これを毎日やりましょう。
そのうち反射神経で答えられるようになります。


私は勉強について、
「理解しろ」といつも口を酸っぱくして言っていますが、
教育関連法だけは別です。
覚えろ、されば与えられん
ですね。


さあ今日から毎日やろう。


これでもか「教育基本法」

これでもか教育関連法①「教育基本法」

これでもか教育関連法②「学校教育法」

「学校教育法」

これでもか教育関連法③「幼稚園教育要領」

「幼稚園教育要領」①前文

「幼稚園教育要領」第1章「総則」第1「幼稚園教育の基本」



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 22:31|Permalink・教育原理 

<ハートコース>発達理論まとめ(一問一答PDF)

こんばんは、桜子先生です。

発達理論の人物について、
ここまで学習してきましたね。
しっかり知識を定着できましたか。



それではまとめのPDFを提供します。
これはがんばったご褒美です。
一問一答になります。



次の画面から、
お好きなお名前と、指定されたパスワードで
お進みください。



続きを読む

hoikushshisakurako at 18:37|Permalink・保育の心理学