2023年05月

2023年05月31日

誤嚥と窒息について(知識の鎧を強固に)

こんばんは、桜子先生です。

今日は「子どもの食と栄養」「子どもの保健」だけではなく、
すべてのかたに読んでいただきたいテーマです。


先日1歳未満のあかちゃんが、
保育所でりんごのすりおろしを食べ、
意識不明となったニュースが流れました。
今日そのあかちゃんが亡くなったという続報がはいり、
保護者のかたの悲嘆と、
保育所の悲嘆と、
両方の気持ちがわかり、とても苦しいです。


どのような形式で保育所が離乳食を与えていたのか
わかりませんし、
部外者があれこれ批評することではないですが、
私たち保育を担う者は、
必要な知識はしっかりもっていたいです。


そこで参考になる資料を提示します。


「授乳・離乳の支援ガイド」
https://www.mhlw.go.jp/content/11908000/000496257.pdf

これはもう、保育士試験を受験されるかたであれば、
一度も目にしないというのはありえないガイドラインです。
まずこのガイドラインのp34をご覧くださいね。
「離乳の進め方の目安」が示されています。
なぜ保育士試験にここからよく出題されるかというと、
こういう基本的な知識を得て、
子どもに対応する必要があるからです。



そのうえで、
「教育・保育施設等における事故防止及び
事故発生時の対応のためのガイドライン
【事故防止のための取組み】 ~施設・事業者向け~」

https://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/meeting/kyouiku_hoiku/pdf/guideline1.pdf

こちらは、具体的に食材の調理方法まで記載されています。
保育士試験では、前半部分が頻出ですが、
実は後半に、丁寧に食事についても説明されていますので、
試験が差し迫っていない今こそ、
ぜひ目を通しておいてください。

また現在現場にいらっしゃる保育士のかたも、
改めて知識を整理しましょう。


さらに先日の神奈川試験桜組の動画の際に、
紹介した誤嚥の資料も再掲します。
食品による子どもの窒息・誤嚥 ごえん 事故に注意!
―気管支炎や肺炎を起こすおそれも、
硬い豆やナッツ類等は 5歳以下の子どもには食べさせないで―」

https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_047/assets/caution_047_210120_0001.pdf





私たち保育者は、
大事なお子様を、お預かりしたのと同じ状態で、
お返しすることが求められています。

このような事故があると、
保育所が責められますが、
保護者にしたらそれはそうだろうと思います。

しかし保育者としては、
想定外の事故だった、ということもあるかもしれません。


とはいえ、万が一のケースは、
いつか自分の時に起こるかもしれない。
であれば、知識の鎧をまとっていれば、
そのようなときに正しく動けるはずです。
知識があれば、最悪を免れることもあるかもしれない。
そのわずかな可能性のために、
私たちは知識の鎧を強固にしていきましょうね。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 21:02|Permalink・保育士試験学習アドバイス 

<質問大会その1>ご質問を募集します

こんにちは、桜子先生です。


実技試験まであと1か月ほどとなりました。
来週から具体的な指導に入りますが、
それにあたり、
今の時点で、何かご不安なこと、わからないことはありますか?

そういったことを、ご質問として受け付けます。


<方法>
今回はブログコメントを開放します。
ご質問をお寄せになる場合は

①お名前(Twitter名など、本名でなくてよい)
②科目(音楽・言語・造形)
③何がわからないか、不安か、を具体的に

というかたちでお寄せください。
1つのコメントにご質問は1つです。



なおブログコメントは承認制となっており、
投稿されてもすぐは反映されません。
「投稿されていない?」とあせらず、
しばらくお待ちくださいね。



いただいたご質問を集計し、
まとめて動画で回答いたしますね。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 15:11|Permalink・実技試験桜組 

2023年05月30日

<有償教材>基礎力コース「社会福祉」(2023年4月1日基準日)

こんばんは、桜子先生です。


有償教材である、
基礎力コースを販売いたします。


<基礎力コースについて>
基礎力コースとは、 いわゆる科目の基礎部分を網羅するもので、 この問題をすべて解答できるようになることにより、 合格基準である6割レベルに到達できるよう訓練するものです。 一問一答形式で繰り返し取り組んでいただきます。 コースの構成は、 ①問題編 ②解答編 ③正しく覚える編(暗記シート) となっています。 全問オリジナル問題です。

このコースは紙で印刷し、繰り返し訓練してこそ
力がつくものです。

初学者のかたでも使うことができ、
ここで力をつけて、
特訓コースに移行することも可能です。


それでは第5弾として、
「社会福祉」の販売を開始します。
コースで取り上げているのは、
以下の内容です。

<社会福祉>全288問 66ページ カラー
*社会福祉の概念 
*対象者別の施策 
*福祉サービス利用者の権利擁護 
*実施機関 
*社会保障制度 
*社会福祉援助技術 
*地域共生社会 
*計画 
*社会福祉に関わる施設 
*社会福祉の歴史 


なお、「社会福祉」には、
特訓コースも後日発売します。
(まだ1か月以上先です)

基礎力コースと特訓コースの違いは、

<基礎力コース>
テキストレベルの内容で、
「社会福祉」の初学者、
または基礎をしっかり定着したいかた向け。
とはいえこの基礎力コースはかなり細かい。
一問一答で、
ポイントをしっかり理解し覚えることができる。


<特訓コース>
基礎力コースより難しい。
基準日に特化したデータを特集。
過去問題も掲載。


となっています。
特訓コースはかなり手ごわく、
現時点で勉強に不安がある場合は、
まずは基礎力コースで力をつけてからをお勧めします。

またいずれ販売するトライアングルは、
福祉系科目として「社会福祉」も含まれていますが、
こちらは「理解する」ことが中心の、
動画講義、PDFテキストが備わっているものです。


したがって、
今の時期に「社会福祉」の基礎固めをしたいのであれば、
こちらの基礎力コースをお勧めします。
昨年度のものより、50問問題を増やしました。



販売は、桜子先生ストアになります。
<桜子先生ストア>
https://hoikushisakurako.stores.jp/items/61d2b5a147a53430c36aab1e



ご購入くださるかたにご注意です。

ご購入後にPDFが掲載されるURLのメールが届くのは、
1回のみです。
間違ったメールアドレスを入れてしまい、
「メールが届かない」
とおっしゃるかたが最近増えています。
情報入力の際、くれぐれもお間違えのないよう
お願いいたします。



今後の有償教材の予定ですが、
次は特訓コース、トライアングルの準備をします。
しばしお待ちくださいね。



それではこの基礎力コースが、
「社会福祉」に悩めるかたたちの
支えとなりますように🌸


hoikushshisakurako at 19:36|Permalink基礎力コース | ・社会福祉

2023年05月29日

さらにパスワードについて

こんばんは、桜子先生です。

この件について、
事務局から連絡があり、これを書いています。

事務局アカウントに、
「パスワードがわからない」
というお問合せが、
数件入っているとききました。



ご自身が限定ブログに入れないのは、
「思い込み」があるからです。

「あなたが知っているパスワードはいくつありますか」


私から言えることは以上です。



私の実技試験桜組の指導は無償です。
その代わり、
Twitterとブログをしっかり使いこなすことが
参加の要件となっています。


これまでもあるしくみでパスワードを提示した際、
「わからない」
とおっしゃるかたが一定数現れました。
それは、私からすると
「ああ、勉強していないな」
とわかってしまうものです。


ですので私にパスワードを尋ねるという行為は、
それを露呈してしまうリスクがあることを、
重々ご理解ください。


私はいくらでもパスワードをお教えすることはできます。
でも、しない。
それはどうしてなのか、
お考えいただきたいです。
「自分で」考えてたどり着かないと、
なにも意味はないからです。



なお、事務局アカウントは、
その名の通り事務連絡のためのもので、
リプライなどは原則お答えしていません。
そちらにリプライを送られても返信しないので、
ご注意ください。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 23:18|Permalink・実技試験桜組 

実技試験の会場が公表されつつあります

こんばんは、桜子先生です。

今日の記事は鍵をかけずにお届けいたします。


今日から試験センターのサイトで、
実技試験の会場がじわじわと公表されています。
ご自身の都道府県はいかがでしょうか?

https://www.hoyokyo.or.jp/exam/site/index.html


だって考えてみれば、
来週結果がわかるのです。
さすがにもう場所がわからないと遅いでしょ?

・・・・・いいえ。
過去には、結果通知当日になってもどこかわからず、
葉書が来て初めて会場を知る、というときもありました。
ですのでまだ公表になっていなくてもあせらないでね。



さあそして、会場がわかった桜組さんは、
ここから情報収集に入ります。
まず、過去の先輩たちが同じ会場だったかどうか。
これは特に音楽の場合ですね。
ピアノがアップライトかグランドかを知りたいです。
また、試験室の広さも知りたいところですよね。


そこで今後、先輩の知見に頼りたい場合は、

#教えて満開部

のハッシュタグをつけて、ツイートしてください。
満開部の先輩は、
このハッシュタグに反応してあげてくださいね。



なお実技試験は、
当日全員が朝8時45分に集合となります。(あれ、50分だっけ?)
そこで冊子がもらえて、
ご自身がそれぞれ何時からのスタートかがわかります。
ただ造形の場合は、
全国同時スタートになります。
9時半からでしたっけ?
音楽と言語のかたも、ここからスタートです。


どの都道府県で受験されるかによりますが、
実技試験の受験票で、終了時刻をご確認ください。
一番遅くて東京、16時くらいになります。

また試験の日の過ごし方については、
ブログで特集しますね。
楽しみにお待ちください。


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 19:30|Permalink・実技試験桜組