2021年07月

2021年07月30日

<桜の壺>キャリアコンサルタントをご紹介します

おはようございます、桜子先生です。

皆さんは、「桜の壺プロジェクト」をご存じですか?
これは、満開部のうち、志願してくださったかたが相談員となり、
皆さんのご相談にのる支援事業のようなものです。
どんな小さなお悩みでも解決しようと、
日々温かい支援の輪が広がっています。

「桜の壺」の利用方法については、
7月7日の記事をご覧くださいね。
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/archives/2021-07-07.html



さて、今日はこの桜の壺プロジェクトの一環で、
私から皆さんに、キャリアコンサルタントのかたをご紹介いたします。

<キャリアコンサルタントとは>
2016年4月より創設された国家資格で、
個々人の適性や職業経験に応じて職業設計を行い、
これに即した職業選択や能力開発を効果的に行う専門家のことです。
(日本マンパワー様のHPより引用)



私の桜子としての業務において、
今回ご紹介するキャリアコンサルタント様とつながりができました。
そして私が「桜の壺プロジェクトで相談支援をしています」
とお話ししたところ、
よかったらちからを貸します、とお声をかけてくださいました。


よく悩みがあると、カウンセリングに行くじゃないですか。
キャリアコンサルタントへの相談は、
この職業や将来設計版、のようなものです。

現在、そしてこれから、
ご自身の仕事や将来設計のことで誰かのちからを借りたいとき、
プロに気軽に相談できるのは、とても心強いのではないでしょうか。

また今回のご紹介は、
あくまでも相談支援ということが目的で、
ここから職業紹介などにはつながりません。
(つまり勧誘などでは一切ありませんのでご安心ください)


通常、キャリアコンサルタントに相談、というと、
それなりの相談料がかかりますが、
今回ご紹介する案件は、
私のご縁ということで、
かなり安価な設定となっています。


そして私個人としては、
ご紹介するかたとは何度もお目にかかっていますが、
とても信頼のおける温かいかたです。
スイーツもお好きなので、その点でもよいかたです!


それでは以下に、ご紹介を掲載いたします。




🌸国家資格キャリアコンサルタントによる
働くことに関する迷いやキャリア等に関する相談をお受けいたします。🌸


【どんなときに相談できる?】

◎働くことに漠然とした悩みがある
◎未来に向かって踏み出すことに不安がある
◎目の前で起きていることにどう対応したらよいかわからない
◎自分に合う仕事を知りたい
◎今の仕事を続けるべきか不安
◎転職に失敗したくない など
◎主な取扱分野は・・・
個別面談/離職者全般・離転職者・職業相談と就活支援/再就職支援/転職支援/復職支援/履歴書・職務経歴書作成支援/キャリアコンサルタント試験受験者支援  などです。
 ・年齢層:20代~50代(性別不問)
 ・就業状況:就業中/休職中/ブランクあり
 ・雇用形態:新卒/派遣/契約社員/正社員/自営業
 ・職種:保育関係/介護関係/事務全般/営業/企画・制作 など
働くことに関しての迷いや悩みがある、
何に悩んでいるのか、自分がどうしたのか、
とにかくどうしたらよいのかよくわからない
これから進んでいく方向性を決められるよう伴走いたします。


【相談したら何が得られる?】

・新しい職場で自己効力感を持ちながら働ける!
・自分に合った仕事を見つけられる!
・後悔なく退職して満足できる仕事に就ける!
・ご相談者様の気付いていない悩みの解消につながる!
・合格率がアップする応募書類の書き方&面接!
 ご相談者さまに寄り添って伴走的にご支援させていただくことで、ご自身の意思で行動し前に進めるようになっていただきたいと思っております。  


【相談室として目指す姿】

・自信をもってキャリアを進んでいただける方を世の中にひとりでも多く増やしていきたいと思っております。
・カウンセラー自身が経験した“キャリアチェンジ”で、如何に〈自己理解や自己認識(強みの把握)、ありたい姿、支援者の存在、周囲とのコミュニケーション〉が大切であるかを痛感いたしました。その経験やキャリアの考え方をご相談者様と共有させていただくことで、少しでも参考にしていただき、“前に進む原動力”が湧いてくるようにご支援させていただきます。
 ・客観的な視点でご相談者様の迷いや悩みに“気づき”という贈り物を差し上げられたらと思っております。
・どんな小さな悩みでも「話してみたらすっきりした」「新たな気付きが得られた」「前に進む勇気が出た」など、相談者さまの心が“晴れわたる空”のようになれるよう最大限努力いたします。 


【カウンセラーの経歴】 
かとう かずのり
スクリーンショット 2021-07-31 071755


◎大手出版社
採用(選考)/人材育成(人材開発)/営業/営業企画・マーケティング/WEBプロモーション/セミナー企画運営/販売システム設計 など
◎社会福祉法人本部
採用・ダイレクトリクルーティング(法人内エージェント)/組織開発・人材開発/経営支援/SNSマーケティング/タレントマーケティング/イベント企画運営/異業種ネットワーク構築
*カウンセラーの上記経験や国家資格キャリアコンサルタントとしての立場から誠意をもって対応させていただきます。 


【相談の方法】

■WEB・オンライン相談/電話相談
※直接対面での面談はコロナ終息後の対応予定です。

■メール相談
※件名に【メール相談】を記載のうえ、kazunori.451201@gmail.comまでご連絡ください。
※ご入金確認後、ご返信を(ご相談開始と) させていただきます。


【相談対応時間】*WEB・オンライン相談/電話相談

〇水曜日:18:30~19:10(1枠)
〇土曜日:18:30~19:10(1枠)
 *事前予約制
【料金】※全て税込価格
〇web面談、電話相談/3,300円・40分あたり
 *zoom・meet・LINE等、通信費及び電話代はご相談者様にてご負担
〇メール相談/2,750円・送信数往復5回まで


【日程変更】

・日程変更は3日前までにお申し出ください。*手数料なし


【キャンセル料規定】

■WEB・オンライン相談/電話相談
・3日前までのキャンセルは無料(返金手数料はご負担いただきます)
・2日前~前日までのキャンセルは50%申し受けます(返金手数料はご負担いただきます) 。
・当日のキャンセル料は100%申し受けます。

■メール相談
・当方の最初の返信前までのキャンセルは無料(返金手数料はご負担いただきます)
・当方の最初の返信後のキャンセル料は100%申し受けます。



 【お支払い方法】
〇カード払いのみ
 *事前入金制
 *「STORES予約」の機能を利用。
 *トラブル等を避けるため会員登録制といたします。

 *「STORES予約」ページでの受付
 ・WEB相談:https://coubic.com/care-con-kato/870393#pageContent
 ・メール相談:https://coubic.com/care-con-kato/677717#pageContent






桜の壺プロジェクトとともに、
いざというときはプロに相談!ということで、
皆さんのこころの支えになりますように🌸




よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 22:54|Permalink・桜の壺プロジェクト | ・お知らせ

2021年07月27日

<過去問GO>神奈川平成30年「社会福祉」問16~問20

こんにちは、桜子先生です。

神奈川平成30年の「社会福祉」の解説、
いよいよ最後となりました。

このブロックには、全員正解となってしまった問題が
含まれています。
どうしてそれがだめだったのかを解説していますので、
皆さんも
「こういうところにはひっかからない」
ということを意識して問題に取り組みましょうね。


あとは、
最近の宿題を解いていれば、一発でできちゃう問題もありましたね。
動画の最後には、
宿題の意図とこれからの予定も説明しています。



それではどうぞご覧ください。

https://youtu.be/NTbTMjExlwI

次の予定ですが、
急ピッチで令和2年「社会福祉」の残りの問題も解説しつつ、
皆さんからいただいたリクエスト問題を説明します。

引き続き問題のリクエストをお受けします。
(どの科目でも全国試験でもOKです)
ご希望があれば、コメント欄からお寄せください。
その際必ず
*何年の(全国なのか神奈川なのか)
*なんの科目
*問いくつか

を書いてくださいね。
今いただいているリクエストがどの問題なのか、
不明なのがありますよ~。



それでは引き続きがんばりましょう!



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 17:12|PermalinkComments(0)・過去問GO | ・社会福祉

神奈川試験について(受験生は全員確認)

おはようございます、桜子です。

昨日ワクチン2回目のせいで発熱し、
終日苦しんでおりました。
今朝は37℃前半まで下がったので、
なんとか在宅で本業の仕事はできそうな感じです。


これから自分の仕事に入る前に、
神奈川試験を受験されるかたに念押しがあります。


今神奈川県のホームページにいくと、
以下のような掲示があります。
スクリーンショット 2021-07-27 075846

これをご覧になって「すわ中止か?」と心配されているかたが
いらっしゃいますが、
この表記は、昨年も同様にされていました。
これはお約束の表記ですので、
まったく動揺する必要はありません。


ここからたとえば神奈川県の状況がものすごく悪化して、
東京並みの感染者数になったらわかりませんが、
オリンピックさえ実施されている現状を鑑みるに、
試験はあるはずです。


去年の受験生の皆さんは、
今年の皆さん以上に、未知のコロナに対し不安で、
それでもしっかり対策をして受験しにいらしてました。
今年の皆さんは、感染者数こそ多くても、
コロナに対し去年より多くの情報を得ています。
必要以上に恐れないでください。


また、試験当日持参するチェックリストがあります。
これも、去年は郵送してくれましたが、
今年は自分で印刷していく形式に変わっています。
受験されるかたは必ず印刷して(
もう今印刷してください
書き込んでご準備ください。

https://www.pref.kanagawa.jp/documents/70164/checklist.pdf



私がお伝えしたいのは、
本当に「正しく恐れる」ということです。



試験まであとちょっとです。
人混みにはいかない
外食はしない
不必要な外出はしない
など、それぞれ気を付けていらっしゃると思います。
この調子で気を付けつつ、試験に臨んでくださいね。




よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 08:06|Permalink・神奈川試験桜組 | ・お知らせ

2021年07月23日

改めてのお願い(ルールを守ること)

おはようございます、桜子先生です。

今日からオリンピックですね。
真夏のオリンピック・・・何かの歌にありそうですが。
無事に終わることを全力で祈っています。


さて今日のブログでは、
皆さんに改めてお願いをお伝えいたします。
それは「ルールを守ること」です。


私のチームにいらしてくださっている皆さんは、
私が単に学習指導をしているだけではなく、
保育士や社会人としての心構えを
お伝えしていることをご理解いただいていると信じています。


人生を半世紀も過ぎた自分の社会的使命は、
勉強のテクニックを教えることに加え、
自分を恥ずかしくないと思える、
自尊心をもったひとを育てることです。
ただでさえ困難な保育士試験に、
大人になってからチャレンジしている皆さん。
その行動はとてもとても尊いものです。
その皆さんに、知識を提供するとともに、
もともとの資質をもっと磨いて、送り出したいのです。



したがって私はその範から出る行動については、
きっちり指摘しています。


それがうざったい、うるさい、面倒くさいというかたは、
どうか私から離れてください。
ポリシーが違うのであれば、一緒にいない方がいいです。
私は単なる勉強を教えるbotではありません。





事の発端は、
メルカリで私のダウンロード教材が売られているということで、
それを知ったときすごく残念に思いました。
捨ててもいいけど、売るのはだめよ。
次に受験するひとに、譲ってあげるのもいいよ。
そのへんの線引き、皆さんはわかってくださっていると思ってましたが。


私は自分を律していくことをポリシーにしています。
皆さんを指導する立場である以上、
弱い自分を自覚し、そこから抜け出ようといつも試行錯誤しています。
もちろん自分はまだまだです。
わかっています。
そしてやさしさと甘さは別だとも、
ようやく思えるようになりました。


そういう意味では、
今回のメルカリの件は、
きっちり手を打っています。
すでにメルカリ様ともやり取りをしていて、
該当のアカウントも保存しています。
(消してもだめですよ)
せめて「ごめんなさい」とでもお申し出いただければと
待っていましたけれど。
それも今時点ではないですね。
とてもとてもとても残念。




ということで、
皆さんへ、改めてのお願いでした。
今日の記事はできれば全員に読んでいただきたいです。
読んでくださったかたは、拍手を押してくださいね。


ほとんどのかたは、わかってここにいてくださっていると思っています。
一緒にがんばろうね。
合格までずっとそばにいますよ。




よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 09:38|Permalink・保育士試験学習アドバイス 

2021年07月22日

カドカワ様模擬試験セミナーの問題について

こんばんは、桜子先生です。


今日からオリンピック関連の4連休だそうで。
私は変わらず終日仕事しています。
皆さんはどんなふうに過ごされていますか?


さて、私が本業以外の時間でいま取り組んでいる仕事は、
9月に開講するカドカワ様の模擬試験セミナーの問題作りです。
今日のブログでは、この問題について、
私の作問の意図を説明させてください。


模擬試験の問題を作問するときは、
いくつか事前にすることがあります。

①ここ数年の出題の分析の再確認
過去問の出題傾向については、
今度出版される問題集の帯に書かれているように、
過去1500問の問題は分析できています。
そこから最近の頻出項目を取り出し、
模擬試験に織り込むことにしています。



②直近の法改正の確認
出題基準日が変わる後期試験では、
最近は変わったばかりの法改正やデータが出題されるようになってきました。
そこで、皆さんにお伝えしている内容も含め
(お知らせしていないものも実はある)
それらのうち、私が危ないと思うものを作問しています。
なので、この模擬試験ではじめて知る知識もあるかと思います。



③官公庁サイトや白書、通知の分析
これが一番負荷がかかる作業なのですが、
出題者の気持ちになって、
今作問するとどこからもってくるだろう?
という視点で、これらを確認しています。




以上を踏まえて作問していますので、
この模擬試験でしか触れない情報も結構あります。
したがって受講生の皆さんには、

①合格のためのベースとなる知識の確認
②出題される可能性のあるはじめての知識を得る


の2点を、私から提供いたします。



プロ講師であり、この職業で収入を得ている者として、
提供する模擬試験は、1問もゆるい気持ちでは作問していません。
そういう意味では、世に流通する無料の試験問題とは
責任も気概も違うと自負しています。
ここでセミナーを受講してくださるかたには、
得点につながるものをお届けします。


最後に大事なことをお伝えしますが、
セミナーは問題を解くことがメリットではなく、
問題の作問の意図、問題から得るポイントを、
私の講義から得ることです。
これが最大のメリットだと考えております。



以上、模擬試験の問題について、
作問の意図とセミナーの目的をご説明いたしました。



ご受講くださる皆さん。
私と勝負しましょう。
私が考えた、意図のある問題を解いてください。
8割とれるかな。
すごく楽しみにしていますよ。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01grmg4agir11.html


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ