2019年01月

2019年01月30日

明日は受験申請締切日!

皆さんこんばんは、桜子先生です。


1月も明日でおしまいですね~。早いわあ・・・
じゃなくて!
4月試験を受験される皆さん。
明日は受験申請の締切日ですよ
受験される方は、申請はお済みですか?
もしまだ、という方は、
明日、郵便局に急いでくださいね


ところで、「子育て安心プラン」でも、
保育士の人材確保が喫緊の課題にあげられています。
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/taikijido/pdf/plan1.pdf

わが国の待機児童問題は、もはや社会のトピックスと言えます。
さらにここ最近は、4月からの保育所への入所許可が出ている時期で、
ネットでは「保育所落ちた~~」という悲痛な声があふれています。

これだけ保育所が足りない、保育所に入れない、という状況の中、
皆さんは保育士試験にチャレンジされますね。
決して合格率は高くない、大変な勉強が必要な、保育士試験に。


保育士はお給料が安い、きつい仕事だと、心無い情報も流れています。
それはある面では、その通りかもしれません。
実際わたしも現場にいたことがありますので、否定はしません。


・・・でも。
保育士試験の学習をしていると、
たとえば「社会的養護」の学習で、
家庭のない子どもや虐待を受けている子どもを知り、
胸を痛め、なんとか自分が役にたてないか?と
思ったことはありませんか。

また、「子どもの食と栄養」の学習で、
普段自分が無意識に食事を摂っている内容が
どんな栄養素であり、からだにどんな影響を与えるか知り、
愕然としたことはありませんか。

国家試験で保育士資格を取得される方は、
確かに養成校出身の方々とは違い、
実習など、現場に触れる機会はないかもしれませんね。
でもその分、過酷な筆記試験の学習を集中して行うことで、
複合的な知識が身についていきます。
この圧縮された知識は、
これからの皆さんの生きる方向を示す、道標になるはずです。


保育士試験の勉強は、本当に大変です。
「楽勝だった~、過去問だけで合格できた!」なんていう声もありますが、
そんなことないです。
やっぱり9科目(免除のある方は数科目)に真剣に向き合うことで、
合格は近づいてくるのです。


受験申請を済ませたら、いよいよ2月。
ここからは、もう迷いは捨てましょう。
皆さんは、保育士資格を取得するのです。
そのためには、もう、試験に焦点を合わせて、
本気で、本気で、頑張っていってほしいのです。

努力は、必ずご自身に返ってきます。
今って、結構苦しいと思います。
未来が見えないからです。
でも大丈夫。
混乱状態は、いつか抜けます。
ここから4月20日まで、逃げないで、たたかいぬきましょう。

twi-4234


わたしは全力で皆さんをサポートします。
保育士試験を受験する全員で、
大輪の桜を咲かせましょう。


これはわたしの決意表明でもあります。
全員を合格させる。
どうかついてきてくださいね。


2019年01月27日

合格しやすい科目、しづらい科目

皆さんこんばんは、桜子先生です。


今日は所用があっておでかけしたのですが、
初めての場所だったので、すっかり迷子になってしまいました
皆さんは地図って読めますか?
私はグーグルマップの指示通りにさえ動けませんでした・・・


それはさておき、今日は、保育士試験9科目について
お話ししましょう。
題して「合格しやすい科目、しづらい科目」です。

保育士試験は9科目ありますね。
どの科目も、同じ20問(または10問)ですが、
合格の難易度って、あるんですよ。

私が考える、合格しやすい科目は、以下の通りです。

「子どもの保健」
比較的素直な出題。
子育てしている場合は、子育て経験が強みに。
病気のことなので、勉強に興味が持ちやすく、暗記もしやすい。

「保育原理」
「保育所保育指針」から13~14問の出題。
つまり、「保育所保育指針」さえしっかり暗記しておけば合格できる。
あとは人物問題を2問とれればよい。

「保育実習理論」
毎回同じ形式を踏襲しているので、対策が立てやすい。
皆さんの鬼門の音楽だけクリアできれば、あとは楽勝。


一方で合格しづらい科目は、以下の通りです。

「教育原理」と「社会的養護」、いわゆるニコイチ
最近、どちらかが簡単でどちらかが難しいので、共倒れになる。
10問しかないという精神的プレッシャーで自滅しやすい。

「社会福祉」
広く深く出題されてきているので、
しっかり分野を分析して整理した学習が必要。


また、他の科目についてはこんな感じ。

「保育の心理学」

それほど難しくはないのに、平成30年後期試験だけへんな問題だった。
でもこれを反省して、4月はやさしくなるかもしれない。
(私たちの業界では、これを「揺り戻し」といいます)
心理学者、心理学用語をしっかり覚える。

「子どもの食と栄養」
数値にビビるけれど、数値は2問程度で、あまり恐れる必要なし。
栄養素の知識、ガイドラインの暗記、平成27年乳幼児栄養調査対策をすれば
結構いける。

「児童家庭福祉」
わが国の政策、制度、実施機関の整理。
子ども・子育て支援新制度、ひとり親家庭の知識。
「児童福祉法」など、児童関係の法令の暗記。
これが一通りできれば、あまり恐れなくてもよい。


以上を考えて、受験される科目を決めていきましょう。
たとえば今から学習を開始して、
絶対に4月に合格したい、ということであれば、
私は「子どもの保健」、そして「保育の心理学」をお勧めします。
また、学習する時間をしっかりとれるのであれば、
「保育原理」「保育実習理論」も一緒に受験できて、
さらに合格できるかもしれません。


また、「児童家庭福祉」「社会福祉」「社会的養護」は、
法改正の影響を受ける科目です。
4月試験の出題基準日は「平成30年4月1日以前」ですが、
その次の平成31年10月試験は、
「平成31年4月1日以前」になります。
そう考えると、これら3科目は同じタイミングで受験した方がよいので、
もし初受験でまだこれらを学習していないのであれば、
これらは10月にまわしてしまい、
残りの科目を4月に受験してしまう、というのも受験のテクニックです。

twi-4234

<合格メソッド>
(1)9科目には、合格の難易度の差がある
(2)受験する科目は、それを意識して決めた方が
合格しやすい
(3)福祉系3科目は、セットで受験した方が
勉強がラク

以上、いかがでしょうか。
試験まであと3か月ありますね。
もちろん試験は、学習しないと合格できませんよ。
楽して受かる試験ではありません。
皆さんは、そんな難しい試験を受験されるのです。
誇りとプライドをもって、学習していきましょう。
全力で応援しています




2019年01月20日

法令の学習 ~法令には「顔」がある~

皆さんこんばんは、桜子先生です。


Twitterで、
「法令の区別がつかない」
「暗記がはかどらない」
というお声をききました。

保育士試験には、必ず法令が出題されますね。
それでは今回は、
「法令の学習 ~法令には「顔」がある~」
をお届けします。

とくに多くお声があがったのが、
「教育原理」で出題される
「教育基本法」と「学校教育法」の区別がつかない
というものです。

法令というのは
その法令独特の顔をもっています。
その顔を理解していれば、
似たような法令が出たときに、区別することができるのです。

では具体的に、顔って何?
それはその法令の「理念」や「目的」を示します。
どの部分に書かれているか。
だいたい、第1条のあたりです。

ちょっと確認してみましょう。
「教育基本法」
(教育の目的)
第一条 教育は、人格の完成を目指し、平和で民主的な国家及び社会の形成者として必要な資質を備えた心身ともに健康な国民の育成を期して行われなければならない。
(教育の目標)
第二条 教育は、その目的を実現するため、学問の自由を尊重しつつ、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。
 幅広い知識と教養を身に付け、真理を求める態度を養い、豊かな情操と道徳心を培うとともに、健やかな身体を養うこと。
 個人の価値を尊重して、その能力を伸ばし、創造性を培い、自主及び自律の精神を養うとともに、職業及び生活との関連を重視し、勤労を重んずる態度を養うこと。
 正義と責任、男女の平等、自他の敬愛と協力を重んずるとともに、公共の精神に基づき、主体的に社会の形成に参画し、その発展に寄与する態度を養うこと。
 生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全に寄与する態度を養うこと。
 伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと。

つまり、「教育基本法」は、わが国の教育の理念、教育に対する定義を定める法律です。

一方の「学校教育法」
第一章 総則
第一条 この法律で、学校とは、幼稚園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校とする。
第二条 学校は、国(国立大学法人法(平成十五年法律第百十二号)第二条第一項に規定する国立大学法人及び独立行政法人国立高等専門学校機構を含む。以下同じ。)、地方公共団体(地方独立行政法人法(平成十五年法律第百十八号)第六十八条第一項に規定する公立大学法人(以下「公立大学法人」という。)を含む。次項及び第百二十七条において同じ。)及び私立学校法(昭和二十四年法律第二百七十号)第三条に規定する学校法人(以下「学校法人」という。)のみが、これを設置することができる。
○2 この法律で、国立学校とは、国の設置する学校を、公立学校とは、地方公共団体の設置する学校を、私立学校とは、学校法人の設置する学校をいう。
第三条 学校を設置しようとする者は、学校の種類に応じ、文部科学大臣の定める設備、編制その他に関する設置基準に従い、これを設置しなければならない。

というように、「学校教育法」は、教育の中での「学校」に特化した法律で、学校における具体的な学校教育について定める法律です。

「教育基本法」と「学校教育法」の区別は、

*教育のそれぞれの定義
(義務教育、学校教育、家庭教育、社会教育、政治教育、宗教教育)
*教育について、包括した内容
*国が行う教育の機会均等と義務教育についての義務規定
*国や地方公共団体が果たす教育の役割
*教育行政
*教育振興基本計画
などが出たら、「教育基本法


*「学校教育法」第1条に規定される「学校」について
それぞれの具体的な規定、教育課程
*義務教育を行う際の具体的な目標
などが出たら、「学校教育法


というように、区別してください。

同じ「義務教育」がテーマでも、
「教育基本法」は、国の教育の理念を示すものなので、
国民の義務や、義務教育の理念について規定していますし、
「学校教育法」では、もっと具体的に踏み込んで
誰が責任をもって義務教育を受けさせ、それはいつ何年かけて受けさせるか、
といった内容になっています。


このように、法令を紐解くためには、
まずその法令が何を目的に制定されているのか、
つまり「顔」の部分を理解することが大事なのですよ。


そうすると、「教育原理」で出題される、
こういう問題はすぐに正解できるようになるはずです。

平成30年前期「教育原理」問2

次のうち、「学校教育法」の条文の一部として誤ったものを一つ選びなさい。

1 幼稚園に入園することのできる者は、満3歳から、小学校就学の始期に達するまで
の幼児とする。

2 幼稚園は、義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとして、幼児を保育し、幼
児の健やかな成長のために適当な環境を与えて、その心身の発達を助長することを目
的とする。

3 幼稚園においては、第22 条に規定する目的を実現するための教育を行うほか、幼児
期の教育に関する各般の問題につき、保護者及び地域住民その他の関係者からの相談
に応じ、必要な情報の提供及び助言を行うなど、家庭及び地域における幼児期の教育
の支援に努めるものとする。

4 すべて国民は、児童が心身ともに健やかに生まれ、且つ、育成されるよう努めなけ
ればならない。

5 学校においては、別に法律で定めるところにより、幼児、児童、生徒及び学生並び
に職員の健康の保持増進を図るため、健康診断を行い、その他その保健に必要な措置
を講じなければならない。

ほら、
「学校教育法」=学校教育の具体的な内容を規定する
というふうに区別してみてみましょう。

そうすると、
1・・幼稚園入園の年齢の条件=〇
2・・・幼稚園の教育の具体的な目的=〇
3・・・幼稚園の行う家庭と地域への支援=〇
4・・・国民?育成???学校教育についてじゃない!=✖
(これは「児童福祉法」の改正前の旧条文でした)
5・・・学校で実施される健康診断について=〇
と判断することができますね。

twi-4234

<合格メソッド>
(1)法令にはそれぞれ「顔」がある
(2)法令の「顔」は、第1条あたりに示されるその法令の「目的」
(3)語句の穴埋め問題では、
第1条あたりからよく出題されるので暗記しておく


以上、いかがでしょうか。
ちなみにネットで法令を検索するときは、
たとえば「教育基本法」のときは、この法令名だけではなく
教育基本法 e-gov
と入れてくださいね。
e-govは、電子政府の総合窓口で、
ここで検索した法令には、見出しがついていて、
その条文がどんな項目(たとえば「目的」とか書かれてます)に該当するのかが
とてもわかりやすいです。


保育士試験には、法令は絶対外せません。
今後も引き続き法令対策をお届けしていきますので、
確認してくださいね。
それではまた


2019年01月18日

平成30年後期「社会福祉」を紐解く 20190118

皆さんこんばんは、桜子先生です。


それではさっそく、、打倒「社会福祉」ということで、
前回の平成30年後期「社会福祉」から、
皆さんが解きにくかったのでは、という問題をピックアップし、
解説しながら、合格メソッドを展開していきましょう。


今回は、問18です。
問題をご覧ください。

次の文は、地域福祉における計画策定に関する記述である。適切な記述を〇、
不適切な記述を✖とした場合の正しい組み合わせを一つ選びなさい。

A 市町村地域福祉計画は、市町村社会福祉協議会が主導で策定される。
B 都道府県地域福祉支援計画では、市町村の地域福祉の支援に関する事項を定める。
C 市町村障害福祉計画では、指定障害福祉サービスの必要量の見込みを定める。
D 市町村子ども・子育て支援事業計画は、市町村地域福祉計画との調和が保たれている。


(組み合わせ)
   A B C  D
1 ○ ○ ○ ×
2 ○ ○ × ×
3 ○ × × ○
4 × ○ ○ ○
5 × × × ○


地域福祉計画。
問題を前にして、皆さんが「げ~~!!」とおっしゃった姿が
目に浮かびます。
結構知識の穴ではありませんか?
名前は知ってるよ!でもそれって何???


この地域福祉計画は、国の方針として、
「地域共生社会」をキーワードとして地域福祉を推進していくことが
平成29年12月の厚労省通知で告知されたことにより、
近いうちに出題されると読んでいましたが、
案の定出題されました。

通知は以下のURLから確認できます。

(概要版)
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12600000-Seisakutoukatsukan/0000189732.pdf


地域福祉計画って、そもそもなんでしょう。
これは、「社会福祉法」に規定される、地域福祉の推進の計画を定めたもので、
第107条に市町村
第108条に都道府県
が策定する計画について規定されています。


この問題は、この基本的な知識があるだけで、
実は一瞬で解けてしまいました。

選択肢Aをご覧くださいね。
A 市町村地域福祉計画は、市町村社会福祉協議会が主導で策定される。

これは、「市町村社会福祉協議会」というところが、思い切り✖です。
前述の通り、市町村地域福祉計画は、「市町村」が策定するものだからです。
社会福祉協議会は、民間の組織ですよね。
ここ、知識がまざってないかな?

とすると、Aが✖なので、この段階ですでに、
解答は4か5に絞られてしまいます。


続いて選択肢B。
B 都道府県地域福祉支援計画では、市町村の地域福祉の支援に関する事項を定める。

皆さん、市町村と都道府県の位置関係を理解されていますか?
直接地域住民の窓口となるのは市町村です。
そしてそれを後方から支援するのが都道府県です。

この関係性は、児童家庭福祉の場でも同じです。
たとえば、虐待の場合、
児童家庭相談の第一義的窓口となるのは市町村であり、
市町村を支援する都道府県が、市町村では解決できない案件を受け取り、
児童相談所で対応していくという流れです。

市町村←支援←都道府県

という位置関係を、ここで整理しておきましょう。

したがって、Bは〇です。
実際、「社会福祉法」第108条では
「都道府県は、市町村地域福祉計画の達成に資するために、
各市町村を通ずる広域的な見地から、
市町村の地域福祉の支援に関する事項として~」
という内容が規定されています。


はい、ということで
A=✖ B=〇
になるのは、4しかありません。


選択肢Cと選択肢Dは、
多分普段の保育士試験の学習では詳細には触れない部分です。

ちなみに選択肢Cは〇、
正解の根拠は「障害者総合支援法」第88条第2項第二号
選択肢Dも〇、
正解の根拠は「子ども・子育て支援法」第61条第6項
です。

でもこのCとDは、問題作成者も目くらましで入れているだけで、
本来AとBだけを問うために作っているのだと思います。
この問題のテーマは、「社会福祉法」における、地域福祉計画の知識でした。

補足すると、
このように、選択肢の中にわけがわからない選択肢があったら、
それは目くらましでは?と疑う気持ちをもつことも大事です。

twi-4234

<合格メソッド>
(1)地域福祉計画は要注意、また出る
(2)掲載した通知を読んでおく
キーワードは「地域共生社会」
(3)市町村、都道府県における地域福祉計画は
「社会福祉法」第107条、108条(条文確認)
(4)選択肢の目くらましに騙されない


いかがでしたか?
次もこの分野は気を付けた方がいいです。
しっかり復習してくださいね。
それではまた


hoikushshisakurako at 23:55|PermalinkComments(3)保育士試験 | 社会福祉

打倒「社会福祉」!

皆さんこんばんは、桜子先生です。


今日はちょっと「教育原理」は一休み。
桜組のメンバーからリクエストがありました、
「社会福祉」についてです。

さて、「社会福祉」という科目。
皆さんはどんな印象がありますか。

これから受験される方は、
とにかく法律や国の政策ばかりでわけわかんない
2回目以降の方は、
おのれ社会福祉め・・・
という感じでしょうか??

私が講師になってからウン年ですが、
「社会福祉」が難化したという印象をもったのは、
そうですね、2年くらい前あたりからでしょうか。

それまではニコイチが皆さんの天敵だったはずですが、
ここ数回の試験では、
「社会福祉にやられました~~~」と
泣いて訴える生徒さんが続出しました。

ただ実は、よ~く問題をみてみると、
いわゆる捨て問というのは数問であり、
決して合格が難しい科目ではないのです

ではなぜ合格できないのか?
なぜ難しいという印象があるのか?
それは、「社会福祉」の学習には、分析と分類が必須であり、
それができていない方がほとんどだからです。

私は2年前にこの科目が難化したとき、
過去数年をさかのぼり、出題を分析し、
学習するべき分野を分類しました。
その後も問題分析を続けています。
それを踏まえて本やDVDなどを最近も作りましたので、
その知識をここでも公開していく予定です。


という前振りはここまでにして。
ブログでは、リクエストが多い、平成30年後期「社会福祉」の問題のうち
これはどうやって解けばいいの?という問題を解説いたしましょう。

twi-4234

長くなりましたので、記事を分けます。
次の記事からが解説になります。
ぜひご覧くださいね




hoikushshisakurako at 22:19|PermalinkComments(0)保育士試験 | 社会福祉