2021年01月12日

過去問題の取り組み方(時期による取り組み方)

こんばんは、桜子先生です。

今日はめっちゃ寒かった!!!!!
北支部の皆さんに叱られそうですが、
最高気温5度くらいだったんですよ~~~
とりあえず今の時点で雪は降っていませんが、
どんよりしています。
皆さんくれぐれもお風邪ひかないでね。



さて、皆さんは、前期試験の受験申請もされて、
いよいよ本腰入れようかな、ってところかしら。
そういうときに、いただくご質問で
「過去問題の取り扱いはどうすれば?」というものがあります。


過去問題については、
これまでも何回か記事にしてきました。
でも古い記事はなかなか発掘できないかもなので、
定期的に同じような内容を提示するようにしています。


過去問題は、その名の通り、過去に出題された問題ですね。
試験の傾向や、出題範囲を確認するには最適な教材です。
ただ諸刃の剣な点もあり、
それは出題基準日が古い問題は、
一部、現在の出題基準日の内容とは変わってしまっていて、
解いてはいけない問題があるということです。


この点については、以前こちらのPDFを公開しています。
平成30年前期~令和元年後期までを分析した、
問題の鮮度を確認するリストです。

こちらを事前にご覧になって、解いてはいけない問題を除外してください。
http://hoikushshisakurako.livedoor.blog/kakomonsendorisuto.pdf



そもそも、過去問を解く目的ってなんでしょう。
それは2つ。
①現時点でのご自身の習熟度をはかり、知識の穴をみつける
②これまで学習していなかった内容の問題があった場合、そこで習得する


1回解いてしまった問題というのは、「死んだ問題」です。
この上記2点を目的として考えるのであれば、
過去問題は1回解けば十分であり、
繰り返し解くのは①②に該当する問題だけでいいです。
同じ問題を何回も解くのはあまり意味はありません。
だって正解を覚えてしまいますから。



そういう意味では、
まだしっかり学習していないうちに過去問をたくさん解いてしまうのは、
本当にもったいないことだと思います。
もしこの時期から過去問にどうしても手をつけたいのであれば、
①総合点数は無視する
②数年分の過去問から、同じ分野を取り出して解いていく

の方法をお勧めします。
この場合「力試し」という意味での過去問ではなく、
あくまでも教材の1つとしての扱いになります。

繰り返しますが、1回解いてしまった問題はそこで死んでしまうので、
「いつ解くのか」が大事なのです。


私は、基礎を入れたと感じられた、
3月以降からでもまったく問題ないと思っています。

「もう手をつけちゃった、どうしよう」というかたも、
たとえば神奈川の問題には手をつけていない、ということはないですか?
できればまっさらな問題を、3月頭くらいまで
どれかはとっておいてほしいです。
私がカドカワ様で実施する模擬試験は、
「社会福祉」「社会的養護」「教育原理」以外の科目は、
昨年9月と同じですので、
もし昨年この試験を受けていないのであれば、
こちらを利用していただくのでもいいと思います。
そのため実施を3月に設定しています。

さらに言うと、逆に新規の問題については、
詳細な解説がない状態では、
もう4月にはやらないでほしいです。

そこで消化不良を起こしてしまっては、
試験に悪い影響を与えます。
なので、市販の問題集などを新規購入しようというかたは、
3月中に買って、取り組みましょう。


過去問題や新しい問題を3月に解き始めることを目標に、
これからの学習を進めていらっしゃるといいと思います。
そして3月いっぱいをかけて、
知識の穴を埋め、新しい知識を定着させましょう。

4月はこれまでの総復習で、
一問一答形式で、反射的に答えられる訓練をしたり、
ものすっごく易しい問題で自信をつけたり、
テキストなどの教材を丁寧に読み返したり、
そんな時間にすることをお勧めします。
また、私の4月の2週間は、
最後のブラッシュアップ期間ということで、
思考力クリニックに力をいれていきます。
新しいことは提供しませんが、
どんな問題がきても大丈夫なように、解き方を訓練します。
なので皆さんは、3月いっぱいまでに、
一通りの学習を終えるイメージで進めていってほしいです。


過去問の話からそれましたが、
これからの学習は、
現在~3月頭までは、基礎をしっかりいれ、
3月中は学習に負荷をかけて応用力を高め、
4月の2週間は新しいものには手をつけず、
知識の総復習をしてくのがいいですよ。


試験まではあっという間です。
時間軸を意識しながら、学習を進めていきましょうね。



ブログ村ランキングに参加してみることにしました。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ




2021年01月11日

🌸成人おめでとうございます🌸

こんばんは、桜子先生です。

今日の私は、大作の社会的養護特訓コースを完成されて、
午後からは久しぶりに仕事をしないで過ごしました。
いつ以来か思い出せないですけど、
こういう時間も大事でしたね。


さて今日は成人の日!!!
今日街では、残念ながら1人も「成人」だろうというかたには
あえませんでした。
今年は式典が中止になったりして、
本当に残念でかわいそうです。
なんとか別の機会がもてますように・・・


それでもツイッターのタイムラインでは、
チームの皆さんの大事なお子様の
成人のご様子を拝見できて、
ほっこり嬉しくなりました。
皆さま、本当におめでとうございます🌸🌸



今日は頭が仕事から離れてボケボケしてるので、
学習支援はできなさそう・・・
代わりに、
ぜひ皆さんの成人の日の思い出を聴かせてくださいな。
私のマヌケな思い出は昨日ここに書かせていただきました。
よかったらコメントにお残しくださいね!!!

ちなみに我が家は2人とも男子なので、
子どもの成人式としては特に地味~~~なものでした。
下の息子は、高校の同窓会をその日に日比谷の某ホテルで実施するのですが、
前年度に先輩たちがやらかして、
あやうく出禁になるところでした。
700人もの男子の大集合・・・地味・・・
女子校だったりすると、華やかなんだろうなあ。


それでは皆さんの思い出、楽しみにしています!



ブログ村ランキングに参加してみることにしました。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ



hoikushshisakurako at 21:27|PermalinkComments(11)保育士試験 | その他

2021年01月10日

ホームページをご存じですか?

こんばんは、桜子先生です。

今日も1日仕事をしていて、
今キーーー!!って気持ちです。

そんななか、気分転換も兼ねて、
ホームページに記事を作成しました。


皆さん、私のホームページってご存知でしたか?
Twitterからいらしてくださるかた、
ブログから私を知ってくださったかた、
またはテキストからいらしてくださったかた、
私にたどりついてくださったかたは
さまざまな手段でいらしてくださっています。

そういったコンテンツのハブのようなポジションなのが、
ホームページです。

もしご存じでなければ、
ぜひこの機会に訪問してみてくださいね。


ホームページでは、
私の様々なことを統括していて、
トピックスとなるようなニュースがある際は、
「ニュース」でお知らせしています。
また今回は、「学習の手順」というコーナーで
昨日ブログにアップした、
前期試験までの学習の手順をとりまとめました。
一度お目通しくださいね!!!
https://www.sakurakosensei.com/pages/4530850/page_202101101143

今日は成人式だったのかな。
お子様が成人を迎えられたかたもいらっしゃいますね。
おめでとうございます🌸
私の成人式の思い出ですが・・・
大学の友達と銀座に繰り出して、
昔の資生堂パーラーでシーフードのグラタンをいただき、
振袖の胸元にがっつりアメリケーヌソースをはね散らかしたことですね!
私よりお店のかたが慌ててて、
す、すまねえ、と思ったのでした・・・
(その頃から粗忽です)


ブログ村ランキングに参加してみることにしました。

よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ