2022年09月27日

🌸webテスト🌸アーカイブ(2022年9月28日現在)

2022年9月28日現在、
公開しているwebテスト一覧です。

<これでもかシリーズ>

これでもか運営・養育指針 ←new!

これでもか「定義」 ←new!

これでもか「著書」 


「これでもか社会的養護」


これでもか子ども家庭福祉PART1

これでもか「教育基本法」   ←再度アップ!

これでもか「教育原理」

これでもか「年号並び替え」Part1

これでもか「年号並び替え」Part2

これでもか「計画」

これでもか「子どもの食と栄養」

これでもか教育関連法①「教育基本法」

これでもか教育関連法②「学校教育法」

これでもか教育関連法③「幼稚園教育要領」

これでもか心理学用語

これでもか「心理学者」


<法改正確認テスト(2022年4月1日基準日>

法改正確認テスト(2022年4月1日基準日) 


<桜子先生のテキスト確認テスト>
<桜子先生のテキスト確認テスト>「教育原理」わが国の教育制度


<桜子先生の法令攻略テスト>
「幼稚園教育要領」①前文

「幼稚園教育要領」第1章「総則」第1「幼稚園教育の基本」



【桜子先生のポイントテスト】

特にwebテストで繰り返し知識を確認していただきたいテーマを
テストにしました。


<教育原理>
「学校教育法」

「教育基本法」

この人だあれ?

教育者のキーワード(海外編)

教育者のキーワード(日本編)

人物たっぷりキーワード(海外編)

人物たっぷりキーワード(国内編)



<社会的養護>
社会的養護関係施設における職員配置


<社会福祉>
年号の並べ替え「社会福祉」編

さまざまな計画

社会福祉事業特訓

年号並べ替え特訓(2022年3月18日更新版)


「社会福祉」年金制度(基本問題)

「社会福祉」労災保険(基本問題)


雇用保険

医療保険

介護保険


障害者手帳

社会福祉の利用者サービス

<子ども家庭福祉>

「子ども家庭福祉」2021年4月1日基準日の法改正
*2021年基準日ですが、解いていただいても問題ありません。

<子どもの保健>
感染症

子どもの保健<最後の砦>その1(令和3年後期~令和2年後期)

【子どもの保健】最後の砦その2(令和元年後期~平成30年後期)

<保育原理>
「保育所保育指針」第2章・年齢区分を見分けよう


過去問題
神奈川令和3年「教育原理」

神奈川令和3年「社会福祉」



お遊び
とても難しいテスト①


よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 19:32|Permalink★webテスト★ | アーカイブ

<webテスト>これでもか運営・養育指針

こんばんは、桜子先生です。

新しいwebテストを作成いたしました。

タイトルは
これでもか運営・養育指針。

「社会的養護」では、
社会的養護関係施設や里親などの指針について
出題されています。
その際、その文章がどの施設などを示すのか、
見分けられることが得点源となります。

このテストで、そこをしっかりご自身のものとしましょう。
全60問、シャッフルしてお届けします。


それではどうぞ!!

これでもか運営・養育指針


よろしければクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ









hoikushshisakurako at 19:14|Permalink★webテスト★ | ・社会的養護

これから提供していくものへの取り組み方

こんばんは、桜子先生です。
日がずいぶん短くなってきましたね。
もう外は暗いです。


さて、9月も気づけば今週で終わりです。
後期試験まであと何日、とカウントはしませんが、
でも本当にもうすぐなんだと感じます。


ここから私はさらに加速して、
色々なものを提供していこうと考えていました。
時間なんてないくせに、
そんなの思いついて自分の首をしめるのもわかっているのに、
思いついちゃうんですよね。

とはいえ時間はだれにでも平等に24時間なので、
私は無理をしていくわけですが。
でもこれは、あくまでも私が考えるプランであり、
それをみんなに必ず取り組んでほしいとは考えていません。

もちろんやっていただければ効果的だよね、って思って
作るのですが、
逆に情報過多になって、
苦しくなってしまうひともいるのかもしれませんね。


そういうかたは、
ご自身で取捨選択しましょう。
自身にとってやりやすい方法で学習してほしいです。
私をミュートしてもいいと思います。
またはフォローを外していただいても大丈夫ですよ。


9月のここまでに、
基本的なものは提供してきました。
10月の声を聴いたら、
指導はもっとハードになります。
とりいそぎ、
最初の週末には、
ここまでの学習が定着しているかをはかる、
テストを提供しようかと考えています。
こういうのも、無理して取り組んでいただかなくていいです。


各自が、ご自身の裁量を考えて、
できることをしていきましょう。
どのような道をたどっても、
ゴールは同じ、「合格」です。


後期試験を受験しようとされるかたたちが、
桜を咲かせられますように。
心から祈っています。



よろしければクリックをお願いいたします。
にほんブログ村 資格ブログ 保育士試験へ

hoikushshisakurako at 18:11|Permalink・後期試験桜組